FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


【重要】写真展 延期のお知らせ

3/7〜3/15に予定していた写真展は、
残念ながら延期させて頂きます。



メンバー全員楽しみにしていた写真展ですが、会場である舞岡ふるさと村 虹の家が横浜市の御達しで、3/15まで休館することになり、止む無く延期となります。
繰越の開催日は、新型コロナウィルスの状況を見てといくことで、決まり次第 ご案内させていただきますので、よろしくお願いします。m(_ _)m


↑↑↑
この告知だけでは寂しいので、本日 マイフィールドで撮ってきた花々をアップします。




マイフィールドでは、何種類もの梅が咲いていました。
まずは、白梅

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン] 2020/02/29

X2290915.jpg

X2290916.jpg


赤梅は花数少なめ
X2290918.jpg


ソシンロウバイは、見頃をかなり過ぎてしまっている。
X2290920.jpg


少しピンクがかった枝垂れ梅
X2290927.jpg


密集してフラワーボールになっている梅もあった。
X2290930.jpg

X2290933.jpg


鮮やかな黄色のサンシュユ
X2291103.jpg


どうしてこんな花びらなのかいつも不思議に思ってしまうアカマサンク
X2291104.jpg


ウグイスカグラも満開
X2291118.jpg


ヒイラギナンテンの花でムラサキシジミが吸蜜していた。
X2291106.jpg


スポンサーサイト



三渓園

車のラジオから流れるFM横浜で、三渓園の梅が綺麗だという中継が聞こえてきた。
コロナが気になって混雑しているところに行くのが憚られるこの頃ですが、逆にみんなが外に出るのを自粛すれば観光スポットは空いているだろうと考え、マスクをして妻と二人で出かけてきた。

OM-D E-M1 [MZUIKO ED 12-40mm] アートフィルタ:ドラマチックトーン 2020/02/24

M2246702-1.jpg


もうアセビも咲き出している。コツバメもフライングしている個体がいないか気になるところです。
M2246708.jpg


G2240143.jpg


三渓園には何度か来ているが、歴史的建造物をじっくり鑑賞したことはなかった。

OM-D E-M5 [MZUIKO ED 8mm Fisheye]

G2240126.jpg


彫刻が美しいこのお堂は、豊臣秀吉が建立したという重要文化財を京都から移設したものらしい。
G2240127.jpg


若い頃は見向きもしなかったこうのような風景に落ち着きを感じるのは、歳をとったということか。

OM-D E-M1 [MZUIKO ED 12-40mm]

M2246732.jpg


OM-D E-M5 [MZUIKO ED 8mm Fisheye]

G2240139.jpg


G2240141.jpg


肝心の梅は、見頃を過ぎたようで、ちょっぴり残念だった。
M2246737.jpg


M2246742.jpg

ひとりでプチ遠征

キクイタダキとハチジョウツグミを撮りたくなり、都内の公園にプチ遠征してみた。

キクイタダキのポイントに行くと、数人のカメラマンが同じ方向にレンズを向けているので、これはラッキーとレンズの方向を見ると、みなさんの被写体はキクイタダキではなく、古枝を突くアカゲラだった。アカゲラは何度か撮影しているが、まともに撮れていない鳥だったので、キクイタダキよりも嬉しい。

D MarkII [EF 300mmF2.8L IS II x1.4テレコン] 2020/02/22

I18A7299.jpg

I18A7318.jpg

I18A7618.jpg

I18A7628.jpg


アカゲラが森の奥へ行ってしまったので、少し回り込んでみたらそこにもカメラマンの群れが・・・
これまたみなさんレンズを向けている。
てっきり今のアカゲラかと思ったら、ちょろちょろ動き回るキクイタダキだった。ダブルラッキー。
でも、なかなか手強い相手、少々消化不良だが、今シーズンも楽しめたのでよしとしよう。
I18A7453.jpg

I18A7441.jpg

I18A7440.jpg

I18A7712.jpg

I18A7582.jpg

I18A7536.jpg

I18A7518.jpg



ハチジョウツグミを探し回ってみたが、居るのは普通のツグミとムクドリばかり。
もう抜けてしまったのか、はたまた運を使い果たしてしまったのか・・・orz
I18A7414.jpg


これは?と思ったらシメだった。
I18A7413.jpg


変わった水鳥はいないかと水場を覗いてみたら、たくさんのホシハジロに混じってカンムリカイツブリが1羽浮いていた。
珍しい水鳥ではありませんが、とりあえずレンズを向けて見る。
I18A7750.jpg


するとブルッと体に付いた水を飛ばしていた。
I18A7752_20200223223938481.jpg

アメリカコガモとトラフズク

アップするタイミングがなく、
コノドジロムシクイ 遠征のあと、もうひとつ確実と思われるポイントに寄ってみた。

居並ぶレンズの先を見ると、水際の茂みに止まっているトラフズクが直ぐに見つかった。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン] 2020/01/13

X1139355.jpg


一瞬だったが、鋭い眼光を見せてくれた。
X1139320.jpg


比較的近いこの木には2羽止まっているのだが肉眼では見えず、ファインダー越しにやっと見つけた。
X1139456.jpg


遠くの一角にアメリカコガモがいると聞いていたので、双眼鏡で確認したら一番左(左を向いている)にいるのを見つけた。
X1139398.jpg


気持ち近い位置に移動し、大きくトリミング。
X1139300.jpg


とにかく遠かったが、4年ぶりのアメリカコガモだった。
X1139310.jpg


近くの枝に止まったカワラヒワを撮影して撤収した。
X1139420.jpg

X1139469.jpg

三浦の桜が見頃

天気の悪い今週末。土曜日は薄曇りだったので妻と二人で三浦海岸の川津桜まつりに出かけてみた。
先週、3部咲きだったようだが、気温が上がったことで今週は7部咲き。
駅前の桜も綺麗に咲き揃っていた。

iPhone6S パノラマ 2020/02/15

IMG_4506.jpg

OM-D E-M1 [MZUIKO ED 12-40mm]

G2150101.jpg


ホロっと地面に落ちた桜の花を撮影してみた。
一見、普通の5枚の花びらに見えたが、よくみたら6枚もある。
M2156603.jpg


駅前も桜ロードもかなりの人混み。流石に多くの人がマスクをしている。
M2156637.jpg


京急電鉄がすぐ横を通り抜けて行く。
M2156635.jpg

M2156631.jpg


桜の下は、菜の花が咲いている。
M2156620.jpg

M2156614.jpg


小松ヶ池に通じる階段の上は、満天の桜。
G2150123.jpg


小松ヶ池の桜も見事に咲いている。これで青空だったら・・・
M2156641.jpg


桜の下では多くの人が花見を楽しんでいる。
M2156664.jpg


その後ろには、露店が並んでいる。
M2156643.jpg


池には、オオバンとキンクロハジロが数羽。
M2156645.jpg


M2156653.jpg


来た道反対側を通って駅に戻る。
M2156691.jpg

iPhone6S パノラマ

IMG_4519.jpg


駅前に戻ると、京急マスコットのけいきゅんが子供たちと記念撮影していた。

OM-D E-M1 [MZUIKO ED 12-40mm]

M2156700.jpg

まさかベニヒワが近場で見られるとは・・・

Papillaさんに見せてもらった写真にベニヒワが写っていた。
北海道にでも行ったのかと思ったら、近場だというので驚いた。
まだ見たことのない小鳥。
こんなチャンスは二度とないだろうと、案山子さんを誘ってその場所へ出かけてきました。

ポイントに到着すると、既に100人近いカメラマンが出待ちしていた。
その中には、マイフィールドで顔見知りの人たちも・・・

なかなか現れない本命、エナガの群れがやってきたので、その中に混じっていないかと探すも見当たらず。

D MarkII [EF 300mmF2.8L IS II x1.4テレコン] 2020/02/09

I18A6481.jpg


ベニヒワは、突然現れた。
隣にいた顔見知りのカメラマンが「来た」と言いながら連写を始めた。
レンズの先を見ると、遠くのハンノキの実が茂る小枝の中にベニヒワが1羽。
I18A6669.jpg


小枝が邪魔してなかなか抜けた写真が撮れない。
I18A6576.jpg


かろうじて被りの少ないカットをピックアップ。
I18A6643.jpg


I18A6711.jpg


もっとじっくり撮りたかったが、大勢のカメラマンがいるとどうにもならず、これで諦め。
I18A6742.jpg


引き上げようと駐車場に戻る途中、小さな池の周りに集まる10人ほどのカメラマンを発見。
カワセミでも撮影しているのかと覗いてみたら、かなり近いところにウソが止まっていた。
I18A6803.jpg


ベニヒワよりもつぶらな瞳が可愛い。
I18A6819.jpg


I18A6842.jpg


1羽かと思っていたらアカウソ♂も現れたが、すぐに何処かへ行ってしまった。
I18A6928_202002122157060c9.jpg


I18A6894.jpg


水面近くの岩の上に降り、落ちているモミジの実を食べていた。
I18A7244.jpg


メスも1羽降りてきた。
I18A7101.jpg


いいところを見せたいのか、♂が小枝にジャンプ。
I18A7114.jpg


なんとかベニヒワを初撮でき、ウソのおまけ付きと、有意義な遠征となりました。
I18A7164.jpg

写真展 告知

今年もフィールド仲間10人での写真展を開催します。
今回は、北海道に戻られたごまさんも3/7、8の2日間、来てくれることになりました。
私も土日しか会場に詰められませんが、冷やかしでも大歓迎ですので、お越し頂ける幸甚です。

★2020ポストカード


今回の私の作品は、12枚中9枚を舞岡周辺で撮影した写真をピックアップしました。
パネルイメージA3

昆虫館

少し前のことになるが、野鳥のプチ遠征のついでに多摩動物園の昆虫館に寄ってみた。
もしかすると見られるかもしれない蝶を当てにしたのだが願いは叶わず。
それでも、南国の蝶を満喫することができたので、面白かった。

TG-4 2020/01/13

P1131454.jpg


防寒での野鳥撮影の後だけに、昆虫館の中の暑いこと暑いこと。
Tシャツ一枚でも暑いくらい。そんな中を南国の蝶が飛び乱れている。

吸蜜するイシガキチョウの後ろでキチョウが舞う。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン]

X1138529.jpg


リュウキュウアサギマダラ♂?
X1138540.jpg


ツマムラサキマダラ♀
X1138576.jpg



リュウキュウムラサキ♂。もう少し上から撮りたかった。
X1138590.jpg


タテハモドキも綺麗。
X1138604.jpg


ツマベニチョウも綺麗な個体が多かった。
X1138515.jpg

X1138619.jpg


床に止まった♀に求愛する♂を発見。
X1138664.jpg

連れない♀。
X1138625.jpg


オオゴマダラ
X1139185.jpg


少年を取り囲むかのように周りを飛び回っていた。
X1138866-1.gif


キチョウの集団吸水。
X1138746.jpg


交尾している♀に、あぶれた♂がたかっている。
X1138693.jpg


ツマムラサキマダラのカップルには、イシガキチョウとタテハモドキが祝福。
X1138749.jpg


シロオビアゲハのカップルはボロボロだった。
X1139189.jpg


タテハモドキとリュウキュウムラサキが交尾している!と思ったが・・・
X1139169.jpg


芝生の上にアオタテハモドキが4つ。
X1138943.jpg


地べたかぁ・・・と思っていたら、吸蜜にきてくれた。
X1139067.jpg


スジグロカバマダラは、中学生の頃 自宅前で飛んでいて(迷蝶)捕獲したことがありました。
X1139213.jpg


葉蔭に隠れていた蝶を発見。
前翅がかなり欠損しているが、後翅の感じからウスイロコノマだろうか?
でも周りにはウスイロコノマは1頭も見ていない。
ここで飼育しているのだろうか?
X1139049.jpg

先週のプチ遠征の成果

先週、何ヶ所か回って撮影した鳥たちです。

まずは、カワウ。
かねがね、水中に潜っている姿を撮りたいと思っているですが、まだ思いはかなっていません。
頭部から首にかけて婚姻色が出ています。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン] 2020/02/01

X2019769.jpg


ぽつんとコサギが1羽。
X2019771.jpg


綺麗な鳴き声で飛んできた小さな鳥。
一瞬、イソシギかと思ったが、レンズの向こうにいたのはイカルチドリでした。
X2019774.jpg


アオジ♀
ルリビタキを待っているときに飛び出してくると、おっ!と思うのだが・・・
X2019788.jpg



枝の上で囀っていたシロハラ。
トケンを意識したようなポーズをしてくれました。
X2019851.jpg


自分の顔に見惚れているかのようなダイサギ。
実際に水面の反射は気にならないのだろうか?
X2019899.jpg



カワセミが盛んにダイブしていたので、飛び込みそうな場所にレンズを向けていたが、飛び込む瞬間は逃しました。^^;
X2010112.jpg


ツグミのバトルシーンもあったが、レンズを向けたら大人しくなってしまったので、1羽だけ。
X2010283.jpg


物悲しげなジョウビタキ。
X2010326.jpg


もう少し撮ろうと思ったら逃げられた。凹○
X2010332.jpg


TDさんが芦原にいるオオジュリンを見つけてくれた。
X2010415.jpg


群れでいるはずだが、この時は1羽だけ。
X2010465.jpg



シジュウカラの大群が現れて、1羽だけのオオジュリンを追い回す。
X2010549.jpg

X2010551.jpg


多勢に無勢、かわいそうなオオジュリンだった。
X2010659.jpg



本年初の新生蝶

案山子さんとTD夫妻との鳥撮り遠征でのこと。
出てこないルリビタキを待っている時、TD.Aさんが「蝶がいる」というので、急いでそばへ行ってみた。
そして、指差す方向を見ると、羽化して間もないと思えるモンキチョウが止まっていた。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン] 2020/02/01

X2019843.jpg


今年初の新生蝶なので、じっくり撮りたいところだったが、元気に飛び立っていってしまった。
X2019835.jpg


♀が出てくるまで、ちょうど咲き始めたオオイヌノフグリの蜜で命をつないで欲しいものです。
X2019778.jpg


 | ホーム |