FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


運慶展

先週の土曜日、妻と二人で東京国立博物館に運慶特別展を見に行って来ました。

OM-D EM-1 [MZUIKO ED 12-40mmF2.8] 2017/10/11





国宝と重要文化財の木像がずらりと並ぶ姿は圧巻。
チケットに載っている左側の無著菩薩立像は、水晶の瞳と等身大で本物のお坊さんが立っているような錯覚さえ感じさせるリアルさがあり、興福寺所蔵の2mを越す四天王像の迫力に圧倒され、所蔵しているお寺でも通常は公開していない仏像も、その全てを間近で見ることができ、その緻密な造形に息を飲むことの連続でした。

残念なのは、当たり前ですが撮影禁止だったこと。
一見の価値は計り知れないので、少しでも興味のある方は是非ご覧になられる事をお勧めします。







東京国立博物館では、特別展とは別に日本美術として日本刀の展示も行われていたので覗いて見た。

平安時代に活躍した三条宗近の代表作「三日月宗近」には行列ができており、列を整理している係員が「カメラをご用意してお並びください」と呼びかけていた。
調べて見たら「三日月宗近」は国宝でした。
てっきり撮影禁止だと思っていたのでびっくり。
折角なので、お言葉に甘えて撮影させていただきました。^^)






奥の反り返った刀が、三日月宗近
手前は、水龍剣
平安時代の刀が錆びもせずピカピカの状態で残っていることに驚きを感じする。

















三日月宗近を正面から












刃先がなみなみの模様の刀






刀だけでなく、細かい細工が施された鐔も多数展示されていました。

魚尽図鐔(江戸時代)






寿老図鐔(江戸時代)






この記事を当日書こうとMacBookProを開いて電源を入れると、起動音はするもののモニタは真っ暗なまま。
スマホで対処方法を検索し、あれこれ試したもののモニタには何も映らない。orz

ということで、次の日に新しいMacを買いに走り、なんとか残っていた外付けHDDのバックアップから、前機と同じ設定にすることができた。

まだ使い始めたばかりだが、画像処理が早くなり、これからは快適になりそう。
カメラやレンズ購入のために貯めていた小遣いが減ったのは、かなり痛いところだが・・・

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://akakokko99.blog.fc2.com/tb.php/11-ec4a8627

 | ホーム |