FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


熊野那智大社

9月の終わり、単身赴任が終わる前に妻と二人で熊野三山のひとつ那智大社を訪れました。
5年前に蝶撮のついでに一人で訪れた場所。
その時は、晴天に恵まれて滝バックの三重塔を満喫したものですが、2回目のこの日は朝から小雨が降る陽気。
幸いにも駐車場についた時には雨が上がり、明るくなり始めていました。

アートフィルターのダイナミックトーンで撮るとこんな感じですが・・・

E-M1 [M.ZUIKO ED 12-40mmF2.8] 2016/9/23(横写真は、拡大表示できます)





ここは、言わずと知れた世界遺産。







まずは石段を降りて大滝へ。
周りの大きな杉が荘厳な雰囲気です。

E-M5 [LUMIX G FISHEYE 8mm]





200mほどで滝見ポイントに到着

E-M1 [M.ZUIKO ED 12-40mmF2.8]





5年前は綺麗に見えた大滝もこの日は、少し煙った感じ。
それでも直前まで雨が降っていたことを考えると、よかったのだと思えます。






次は、降りて来た石段を戻り、那智大社を目指します。







那智大社に登る山道は、如何にも熊野古道という雰囲気たっぷりの石段です。







登るに連れて深くなる霧が荘厳さを倍増させてくれました。













霧のため、那智大社の三重塔も霞んでいます。
妻にとっては、滝バックの風景はお預けとなってしまいました。







霧の中、那智大社本殿の屋根
金装飾の輝きが印象的でした。






霧に霞み神秘的な那智のクスノキ。
天然記念物だそうです。

E-M5 [LUMIX G FISHEYE 8mm]





拝殿

E-M1 [M.ZUIKO ED 12-40mmF2.8]






朱色の那智大社のすぐ隣にある築400年を超えている那智山青岸渡寺は、悠久の歴史を感じさせるお寺です。







ダイナミックトーンで怪しい雰囲気にしてみました。






熊野三山は、サッカー日本代表のエンブレムにある八咫烏ゆかりの地。
必勝祈願のフラッグと、U22代表 手倉森監督 のサインボールが飾られていました。









スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://akakokko99.blog.fc2.com/tb.php/131-6ccba27c

 | ホーム |