FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


下鴨神社 糺ノ森 光の祭

京都の世界遺産 下鴨神社で8月末まで光の祭りが行われていることをTVニュースで知り、8月最後の週末に見に行ってきました。


JR-京阪と電車乗り継ぎ、到着したのは18:40。
まだ明るさの残る中、暗い糺ノ森の中には、色とりどりの光が。

E-M1 [M.ZUIKO ED 12-40mm] 2016/8/27(横写真は、拡大表示できます)






人の流れに乗って、少しずつ前へ







人の動きを感知して、進む方向にカラフルな光が移動するということだが、これだけの人がいたら、設計者の意図通りにはいかないでしょうね。^^;







境内では光の球体が見られるとのことだが、すでに整理券の配布は終了しており、整理券を手にした人達が、暗い側道に動かぬ行列を作っていた。
森の中がこれだけ混んでいるので、狭い境内、進まない行列も当然なんでしょうね。






300mほどの糺ノ森を抜け、大鳥居までやってきました。
所要時間20分。
多くの人がスマホやデジカメを両手で掲げ写真を撮っている姿は、なんとも異様な感じ。






このまま進んでも境内には入れないので、ここでUターン。
ところが、帰り方向の人の波が動かない。
夜も更け、続々と人々が入ってきているので、帰る人が出られない状態のようだ。






光は、道端に設置された大きなRGBのLED?から照らされている。






結局、行きの倍の時間 40分 かかってようやく出口までたどり着いた。

E-M5 [LUMIX G FISHEYE 8mm]





森の中を次々と移動する虹色の光はとても綺麗だが、とにかく人が多くて大変だった印象が大きなまま、京都を後にしました。

E-M1 [M.ZUIKO ED 12-40mm] 






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://akakokko99.blog.fc2.com/tb.php/148-2f547e4c

 | ホーム |