FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


オオムラサキ失敗

MYポイントでシルビアの卵を撮影している時、年配のカメラマンに声をかけられました。
その人は、蝶や昆虫を幅広く撮影(おそらく採取も)されているようで、ちょっとした蝶談義を楽しむことができた。

これからのこの周辺で楽しめる蝶は何か伺ったところ、オオムラサキが飛び始めているだろうと。
ただし、幼虫はたくさん見つかっているが、樹液ポイントまではわからないとのこと。
わかっていてたとしても、連れてってもらわないとたどり着けない。

どうせ行くあてもなかったところ、ダメ元で出かけてみた。

そこは、クヌギが多いので樹液ポイントを見つけるのは至難の技。
おっと思った場所も、カナブンだけ。orz

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII x1.4テレコン] 2016/7/3(横写真は、拡大表示できます)






途中、巨大ナメクジ発見!
こんなに大きなナメクジは、今まで見たことがない。

TG-4






地面には、オオセンチコガネが








10mほどの樹冠の切れ間、チラチラと大型の蝶が飛んでいる。
見ていると、2頭絡んだり、ツバメを追いかけたり。
おぉ、鳥を追いかける蝶といえばオオムラサキにちがいない。

しかし、止まることなく現れては消えてを繰り返すだけ。
近くに樹液ポイントも見当たらない。
ほぼ真上で、飛んでる姿が見える範囲はとても狭く、328ではとてもファイダーで捉えられない。

そこで、60mmマクロで連写してみた。
そこに写っていたのは・・・・

E-M5 [M.ZUIKO ED 60mm Macro]




アオスジアゲハも鳥を追いかけるのだろうか?
それとも、その個体はオオムラサキだったのか?
真相はわかりません。orz



場所を変えて、ボロボロでもいいからとウラキンシジミ探し。
確実なポイントを知っているわけではないので、ネットで調べた場所なので、目的のウラキンが見つかるはずもなく。orz

その代わり、擦れたミドリシジミ♀を発見。

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII x1.4テレコン]






そのすぐ下にホタルガ。







雰囲気のいい場所でしたが、もう時期遅れでしょうね。

TG-4








森の中ではキビタキのさえずりが響いていましたが、姿を見せてくれたのは、ホオジロだけでした。

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII x1.4テレコン]




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://akakokko99.blog.fc2.com/tb.php/160-652b900d

 | ホーム |