FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


初見初撮りフクロウ

少し前、大阪城公園で知り合ったぶらぶら歩き鳥撮りブログsuzukidr4smさんから、「アカショウビンは難しいかもしれないけど、フクロウがもう直ぐ巣立ちしてしまいそう。日曜日にどう?」と、嬉しいお誘いの連絡があった。
「お願いします!」ということで、案内してもらいました。^^)

フクロウが営巣している場所は有名なようで、毎年営巣しているそうです。
GW最終日には、ヒナがカラスに襲われて下に落ちるハプニングがあって、雛を目の前で撮影(リスキーマウスさんのブログ)できたようですが、そんなラッキーなことは起こりません。

早朝にもかかわらず、すでに10人以上のカメラマンが大きなケヤキの木を見上げていました。

上を見上げてもどこに止まっているのか全くわからない。
直ぐ近くの路上で3人のカメラマンが同じ方向に双眼鏡も向けているので、どこにいるのか聞いてみたら、わかりづらいので三脚にセットしたコンパクトデジカメの液晶画面を見せてくれた。

確かに画面にはヒナらしき影が、でも、見上げたケヤキのどこなのかわからない。朝の太陽が横から射しているため、コントラストが低く、かなり見えにくい。
そのカメラマンの視線も、液晶画面と樹上を行ったり来たりした後、「あれ?どこだっけ?」と・・・^^;

とそこへ、車が入ってきたので道路脇に下がると、その車が私の前で止まり、開いたウィンドから、これまた大阪城公園で知り合った西宮のNさんが「おはようございます」と。
みなさん行くところは同じですね。^^;

Nさんが車を止めに行ったので、再びフクロウのヒナ探し、ようやくそうかな?という影を見つけてシャッターを押してみた。
モニタに映すと、白いモコモコの羽が写っていた。
これが、フクロウ初撮りのファーストショット。

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII x1.4テレコン] 2016/5/15(横写真は、拡大表示できます)






初撮りは嬉しいが、これでは大きな毛糸玉と区別がつかず、フクロウを撮影した実感がない。^^;

どうに顔を撮れないものかと周りを見ると、遠く離れたところに大砲が並んでいるので、そっちへ行ってみると、何とか顔を確認することができた。







でもかなり遠い。
どこにいるかわかりますでしょうか?
トリミングすれば、フクロウだという証拠写真になりました。^^)
2羽写ってます。







フクロウは、夜行性なのでこのまま待っていても変化はないだろうと思い、suzukidr4smさんにお願いしてアカショウビンのポイントに連れてってもらった。

着いて早々、遠くにアカショウビンらしき影を見つけたが、モロ逆光でピントが合わず、焦っているうちに森の奥に消えられてしまった。
orz

それっきり、一向に現れる気配なし。
森の中は、サンコウチョウやオオルリの鳴き声が聞こえている。
と、ふと目の前に細長い動く影が現れた。
目をこらすと5mほど前の目線の高さにサンコウチョウがとまっている。

飛ばれるんじゃないかと焦りながら数枚シャッタを押したところで、下に消えた。







下には小川が流れている。
どうやら水浴びに降りてきたらしい。
水浴びは見ることができなかったが、その後、羽繕いシーンを撮ることができた。
でも、暗い森の中、ISO上限を800にしていたためSSが1/80。
ブレ写真量産でした。orz
証拠として2枚アップします。汗)

体を左右に回転させているため、頭以外は被写体ブレ













以下は、前日5/14 和歌山にミカドアゲハを撮りに行った時に撮影したイソヒヨドリ♂
鮮やかな色と綺麗な囀りでした。

E-M1 [M.ZUIKO ED 40-150mm x 1.4テレコン2016/5/14(横写真は、拡大表示できます)






飛び立つ瞬間ではありません。
翼を上げた状態で、綺麗な歌声を聴かせてくれました。







翼を上げるのは、♀に脇の赤い部分をアピールしているのかもしれません。















スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://akakokko99.blog.fc2.com/tb.php/173-f8e87712

 | ホーム |