FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


アオバは空振り→ゼフ幼虫探しに切り替え

GW後半、横浜に戻ったので神奈川のアオバセセリを求めて有名所へ行ってきましたが、あえなく惨敗でした。

肝心のウツギがほんの少ししか咲いていない。
早くからきているというペンタ親子さんに聞いてみると「今日はまだ現れていない」とのこと。

今年はかなり早くから出現しているらしく。
もうかなり終盤になっている模様。
♀が食草で産卵していないかと、アワブキのある場所に行ってみると、カメラマンが2人。

「産卵にきてますか?」と尋ねると、キビタキ待ちとのこと。
変なことを聞く奴がいるなぁと思われてしまった。恥ずかしい。^^;

しばらく見ていたが、まったく動きがない。
仕方ないのでウツギ・ポイントに戻ると、30分前に一瞬だアオバセセリが現れたらしい。
あぁ~待っていればよかった、と言っても後の祭り。

ペンタ親子の息子さんが羽化したてのヤマサナエを見つけてくれたので、魚眼マクロで撮影。

E-M5  [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2016/5/3






その後、待てども現れないので、お昼前に諦めてマイフィールドへ。
ごまさんに連絡し、ゼフの幼虫2種を見せてもらうことにした。

初めて見るキリシマミドリシジミの幼虫
マクロレンズを持ってきてないので、長玉での撮影です。

E-M1 [M.ZUIKO ED 40-150mm x 1.4テレコン2016/5/3(横写真は、拡大表示できます)











これも初めてみるウラミスジシジミ幼虫






この後、マイフィールドを回ってみることに。
ウラゴマダラシジミの幼虫がいるというイボタノキでは、既に蛹になってました。






コナラ、クヌギを見て回ってみると、ミズイロオナガシジミの幼虫を発見。






すぐ近くにウラナミアカシジミの前葉も見つかった。
葉のウラで蛹化するんですね。






横から見るとウラナミアカシジミ特有の背中のコブがよく分かる。







ハンノキには多くの餃子葉があり、姿を見せているミドリシジミ幼虫もあった。






もうすぐ降木するんでしょうね。






別のコナラでミズイロオナガシジミ幼虫をもう一つ発見。
今期も多くのゼフが無事に羽化してほしいものです。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://akakokko99.blog.fc2.com/tb.php/177-049d25d3

 | ホーム |