FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


ギフチョウに会うことができず

ネットで見つけた場所に、電車バスを乗り継いで行ってみました。
目的は、ギフチョウ。

近くまで行けば同好のカメラマンがいるだろうと期待していたのですが、尾根道を歩き回っても誰とも会うことがなく、ギフチョウが飛んできそうな雰囲気はぷんぷんしているのに、まったく蝶影がない。
ミヤマセセリすら飛んでいない。

食草も見つからないので、ギフチョウが発生していたのは何年も前のことなのかも知れない。 ToT)

かろうじてミヤマセセリを見つけた。
でもこの1枚を撮影した後飛ばれてしまいロスト。orz

トリミングしてます。
MO-D E-M1 [M.ZUIKO ED 40-150mm x1.4テレコン] 2016/4/2(横写真は、拡大表示できます)






可哀想に思ってくれたのか、コツバメも出てきてくれた。







よく見ると、触覚の先端太い部分って、裏と表で色が違うんですね。







帰り際、ルリタテハが近くに止まったので撮ってみた。







帰って、写真を整理している時に気付いたのですが、スバル班が・・
もっとしっかり撮るんだったと後悔。
でも、スバル班個体は初撮りなので、嬉しい。^^)







ギフチョウを諦め、別の場所に移動。
と言ってもあてがあるわけではないので、川沿いをぶらぶら。

すると、カラムシに産卵するアカタテハを発見。
よく見るとそこらじゅうの葉っぱにたくさんの卵が付いている。







MO-D E-M1 [M.ZUIKO ED 60mm Macro]








白っぽいシジミ蝶を発見。

MO-D E-M1 [M.ZUIKO ED 40-150mm x1.4テレコン] 等倍トリミングです






ルリシジミかと思ったら、複眼が黒くない
ヤマトシジミですね。






最後に登場してくれたのは、ムラサキシジミでした。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://akakokko99.blog.fc2.com/tb.php/189-1e72be15

 | ホーム |