FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


オオワシ

大寒波がくるという雪予報。
行こうか止めようか迷ったものの、朝早く起きると外は薄曇り。雪など降る気配なし。
それならばと、オオワシを撮りに行ってきました。

米原から北陸本線に乗り換えて5つ目の河毛駅で下車。
駅で借りられる自転車で山本山を目指します。

現地の天気が気になっていたが、ここでも雪が降る気配はなく無風、薄日も差している。
寒波が来ているだけに、自転車を漕いで顔に当たる風は冷たいというより、痛い。

片道6Kmほどの道のり。
ポイントには既に数人のカメラマンが三脚を構えているが、ファインダを覗く人はいない。

聞いてみると、琵琶湖に飛び出しているとのこと。
カメラを出そうとしていたら、双眼鏡を覗いていた人が「戻ってきた」というので、慌てて撮ったのがこちら。
連写合成です。

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2016/1/23拡大表示できます)






小枝の多い松の枝に止まった。







それっきり、オオワシの動きなし。
しばらくそのままだろうと予測し、琵琶湖畔へ自転車をこぎ始める。

ふと見ると、トビがたくさん止まっている姿が・・・
空の上で旋回しているトビも多い。
この辺りは、トビの宝庫かも。







琵琶湖には、コハクチョウとマガン







更にやってくるマガンの群れ。
その奥は、マガモの群れ。








すぐ上空をコハクチョウが横切りました。







たくさんのマガモの群れが一斉に飛び立つ
雪を被っているのは、乗鞍岳方面。







田んぼの中に止まるトビの群れを見つけました。







本当にトビが多い。






どうやら、この子たちは幼鳥のようです。
この後、オオワシのポイントに戻りましたが、同じ枝に止まったまま。
聞いてみると、全く動かないとのことなので、早々に退散してきました。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://akakokko99.blog.fc2.com/tb.php/210-6f69dcc8

 | ホーム |