FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


青い蜂

この週末は遠征はせず休養。
近場のマイフィールドを歩いて来ました。
先週日曜の写真と合わせてアップします。

まずは、キツネノゴマで吸蜜する青い蜂、ルリモンハナバチ。
ブログを見直して見たら3年ぶりの撮影でした。

OM-D EM-1 [MZUIKO ED 40-150mmF2.8] 2017/8/28拡大表示できます)





セイボウとはまた違った美しさがあります。

















この黒い瞳にはピンクの花しか目に入っていないんでしょうね。






古民家に移動してセイボウ探し、ミドリセイボウはいなかったが、よく似たクロバネセイボウが待っていた。






ミドリセイボウに劣らず美しい。
発生から一ヶ月以上たっているはずだと思われるが、蝶と違って色あせないのが嬉しい。
















同じ古民家の柱で命を繋ぐシリアゲコバチが、柱の穴に頭を突っ込んでいた。





産卵が始まった。
お尻の針が卵管だと思っていたら、脚の付け根から別の針が・・・
背中からも妙なものが・・・





その針を柱に刺して、柱の中に卵を産み付けるようだ。






キツネノゴマは、他の蜂にも人気のようだ。
オオハラナガツチバチ






キオビツチバチ






ヤノトガリハナバチ






ハラアカヤドリハキリバチ

2017/9/3



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://akakokko99.blog.fc2.com/tb.php/25-830be9a3

 | ホーム |