FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


大型客船 第3弾

連続大型客船ネタです。

結婚記念日の金曜日、妻が予約してくれたみなとみらいでのピアノコンサートに備え、午後半休をとった。
横浜港湾局の大型客船入港予定を見ると、今年横浜港に入港する客船でトップ3の大きさのダイヤモンド・プリンセスが来ることになっている。
コンサートは夕方からだったので、昼食後、山下公園〜大桟橋〜赤レンガ倉庫〜みなとみらいと、歩いてきた。

平日にも関わらず、山下公園は多くの人で賑わっており、遠くの大型客船を見入る人達も多い。

OM-D EM-1 [MZUIKO ED 12-40mm] 2018/04/20

M4206156.jpg 





OM-D EM-5 [MZUIKO ED 40-150mm]

G4203667.jpg 





アゲハでも吸蜜していてくれたら・・・

OM-D EM-1 [MZUIKO ED 12-40mm]
M4206161.jpg 





木陰では、気持ちよさそうに大型犬と飼い主がお昼寝。

M4206157.jpg 






この日、1日だけの入港だというのに、大桟橋に続く道路には、船名ののぼりが飾り付けられていた。

M4206164.jpg 





この船は、11万6千トンと、初めて見る10万トン越えの船です。
前出の二艘よりも船の長さは4m短いが、その分 高さがあり、どでかい。

M4206176.jpg 





桟橋の下では、乗客の荷物を積み込んでいた。

M4206182.jpg 





この船は、操舵室が横に飛び出しているのが特徴的。
接岸の時に船と桟橋の距離を見定めるためのものだろうが、ムツゴロウの目玉を彷彿とさせて面白い。

M4206185.jpg 






前から見るとシュモクザメっぽくもある。

M4206188.jpg 






もう一つの特徴は、船体横の通路が船頭まで続いているということ。
タイタニックのデカプリオ的な、船頭で風を切るなんて乗り方ができそう。

M4206193.jpg 






その船頭で、乗員がお掃除をしていた。

OM-D EM-5 [MZUIKO ED 40-150mm]

G4203674.jpg 




ずらりと並ぶ救命ボート

G4203673.jpg 





煙突がジェット機のエンジンのよう。
下に写る乗客との比較で、その巨大さがお分かりいただけるだろうか。

G4203677.jpg 






iPhoneのパノラマ機能で、桟橋上をぐるっと。
平日なので、人が少ない。

iPhone6s

IMG_2668.jpg 





桟橋を後にして象の鼻パークを回って赤レンガ倉庫側を目指す。
赤レンガ倉庫側の桟橋の上で、三脚を構えてどう撮ろうか思案しているカメラマンがいた。

OM-D EM-5 [MZUIKO ED 40-150mm]

G4203681.jpg 





象の鼻パークの車止め。
休日だったら通行人が途切れることがないため撮ることができない一枚。

OM-D EM-1 [MZUIKO ED 12-40mm]M4206211.jpg 





ベイブリッジを入れて。

M4206221.jpg 






北朝鮮工作船の展示場横に潜水艦のような綺麗な船が停泊していた。

M4206224.jpg 





船尾にBIKINIと書かれているが、ネットで調べても出てこなかった。
なんの船だろう。

M4206226.jpg 





国際橋からみなとみらい地区を眺めたら、手前にあるクイーンズ・スクエアのビルの窓が、大型客船を思わせた。

M4206228.jpg 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |