FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


クモマツマキチョウ

naoggioさんから金曜、土曜でクモツキ遠征に行こうというお誘いをいただいたので休暇を取り、金曜の晩は横浜のKiさんの別荘に一泊での、クモツキ三昧となりました。

金曜は、Kiさんは夜移動とのことなので、naoggioさん、町田のSさんと3人。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

長野では、希少野生動植物保護条例でクモマツマキチョウの採取が禁止されています。

違反すると懲役または罰金刑が課せられますので「とる」のは写真だけにしましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


初日、現地に着いた時は、気温が1桁台。

とてもクモツキが飛ぶような気温でなく、少々不安がよぎる。


しばらくすると、名古屋のTさん、金沢のYさん、長野のMさんも来られて、早々にMさんがミヤマハタダオにとまる♂を見つけてくれた。スレのない綺麗な個体。

いきなりのビッグチャンス到来でした。^^)


D MarkII [ED 300mmF2.8L IS II] 2018/05/10-11

I18A6188.jpg 




弱々しく飛んだ個体は道路の上に。

I18A6199.jpg 




OM-D EM-1 [MZUIKO ED 40-150mm]

M5116995.jpg 




日差しで気温も上がり徐々に別の♂が飛び始め、ミヤマハタザオで吸蜜を始めた。
D MarkII [ED 300mmF2.8L IS II] 
I18A6436.jpg 




出て来る♂はどれも綺麗な個体。

I18A6460.jpg 





I18A6469.jpg 






I18A6462.jpg 





I18A6476.jpg 




途中、あきる野のKaさん、川崎のMiさんも来られた。
飛び回ってばかりで、苦戦する時間帯もあったが、それでもいくつかの花での吸蜜シーンも撮ることができた。

まずは、スミレ

I18A6442.jpg 




そして、キランソウ

I18A6405.jpg 




多少じってしていてくれたので角度を変えてもう1枚。

I18A6413.jpg 




♀は、イチゴのような花で吸蜜

I18A6560.jpg 





モミジイチゴは人気のようで、吸蜜時間がとても長く1分以上撮り放題だった。

I18A6254.jpg 




途中、別の雄が割り込んでくるほどの人気。^^;

I18A6280.jpg 





「邪魔だ!退け!」と言いているよに、先着の♂を追い出す。

I18A6281.jpg 




そして独り占め。

I18A6285.jpg 





満足して飛び立っていった。

I18A6304.jpg 






♀にアタックする♂の姿も見られた。
後尾シーンを見たかったが、残念ながらの後尾拒否だった。orz

I18A6515.jpg





I18A6522.jpg 
 




I18A6526.jpg 





クモツキが出て来ない休み時間は、別の蝶で楽しませってもらった。

可愛そうなほどボロボロのスジボソヤマキ
I18A6423.jpg 




同じくひと冬を乗り越えて、へりが白くなってしまったシロベリことキベリチョウ

I18A6324.jpg 




キランソウで吸蜜していたのは、ミヤマセセリ♂

I18A6399.jpg 






ミヤマセセリは、フデリンドウにも来ていた。
クモツキのフデリンドウ吸蜜も見て見たいものです。

I18A6417.jpg 
スポンサーサイト



コメント

2日間お疲れ様でした。
こうして改めて拝見すると素晴らしい成果ですね。
特にキランソウは圧巻 !
やはり昼寝してないで歩き回らないとダメですね(笑)。
フデリンドウとミヤマセセリのコラボも最高 !
個体鮮度が惜しまれます。
2018-05-14 14:27 naoggio #G0VbINhw URL編集 ]

また今年も、クモツキ満喫ですね。
色々な花での吸蜜シーンが撮れて良かった
ですね。蝶と一緒に飛び回る皆さんの姿が
目に浮かびます(*^_^*)。
黒バックのハタザオ吸蜜シーン素敵〜!!
2018-05-14 14:40 midori #0zwy.6sw URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

naoggioさん
お世話になりました。
思っていたより良い写真が撮れたので、大満足な遠征になりました。
フデリンドウは蜘蛛巣が・・・この後、綺麗に掃除したのですが、戻って来てくれませんでした。凹○
2018-05-15 21:53 akakokko #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

midoriさん
今回は、去年より2週間早いタイミングでしたが、多くの新鮮個体が出てきてくれました。
総勢10人を超える知り合いが集まったので、楽しかったですよ。
一緒に遠征したですね。
2018-05-15 22:06 akakokko #- URL [ 編集 ]

クモマツモキチョウ交尾拒否すばらしい

「クモマツモキチョウ」
雄のオレンジ綺麗ですね!

交尾拒否まで撮れるとは素晴
らしいです。
2018-05-16 20:29 ヒメオオ #- URL編集 ]

Re: クモマツモキチョウ交尾拒否すばらしい

ヒメオオさん
綺麗な個体が多かったので、オレンジも眩しかったです。
まだ見ぬ後尾シーンを期待したのですが、後尾拒否シーンばかりでだったので、私としてはちょっと残念でした。
2018-05-16 20:56 akakokko #- URL [ 編集 ]

お疲れ様でした

いや〜、どれも素晴らしい写真ばかりですね。
濃い紫の花はキランソウと言うのですね。
その花にクモツキの白と黄色が萌えますね。
翌日はキランソウ吸蜜は皆無でした。残念。
2018-05-16 21:36 カーコのダンナ #vPCFZUnY URL編集 ]

Re: お疲れ様でした

カーコのダンナさん
翌日もチャレンジされたんですね。
2日間でキランソウでの吸蜜は、ワンチャンスだけだったのでラッキーでした。
青いもの好きの蝶なので、もっときてくれても良さそうなものですよね。
2018-05-16 21:51 akakokko #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |