FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


マイフィールドのゼフ

少し前まで雨予報の週末だったため諦めていたのですが、前日の予報では曇り。
朝早く目が覚めたので外を見るとちょっとどんよりしている。
TVの天気予報では雨は降らないらしい。
ならばと、朝早くからマイフィールドへ行って見ました。

こんな天気なので、駐車している車はゼロ。^^;
さみしく一人で探索です。

アカシジミはGW最終日に発生しており、その後、タケクンさんの情報によるとウラナミアカシジミ、ミズイロオナガシジミ、ミドリシジミがでているとのこと。

まず確実なアカシジミの吸蜜ポイントへ行って見る。
そこで最初見つけたのは、下草にとまるウラナミアカでした。

OM-D EM-1 [MZUIKO ED 40-150mm x1.4テレコン] 2018/05/19

M5197224.jpg 





そして栗の木の手前の広場では、数頭のアカシジミが飛んでおり、また多くのアカシジミが下草に止まっていた。
この個体、お腹が太く前翅外縁が丸みを帯びているので、メスだろうか?

M5197237.jpg 






M5197234.jpg 






マクロに切り替えて

OM-D EM-5 [MZUIKO ED 60mm Macro]

G5194069.jpg 





栗の花は満開で、やはりアカシジミとウラナミアカが吸蜜していた。

OM-D EM-1 [MZUIKO ED 40-150mm x1.4テレコン]M5197240.jpg 





M5197245.jpg 




下草から大きめの蝶のようなものが飛び出し、地面に止まった。
オスグロトモエだろうか?

M5197252.jpg 





顔を撮ろうと前から撮影したら、裏翅とお腹がオレンジ色だった。

TG-4P5190678.jpg 





下草にキタテハも止まっていたので撮ろうしたら、もう1頭がやってきて、Lの字にキッス。

M5197258.jpg 





たくさんのアカシジミにちょっと飽きてきたので、他のポイントに移動することに。

前から見つけていたルリタテハの幼虫は、大きくなって毒々しさを増していた。

G5194045.jpg 





他のゼフを探したが見つからず、ウラゴマダラシジミの蛹を確認すると、まだ羽化していなかった。

OM-D EM-1 [MZUIKO ED 40-150mm x1.4テレコン]
G5194042.jpg 





一旦、自宅に戻り、お昼過ぎから再度行って見た。

後半の部、最初の発見は、クヌギの樹液に集まるサトキマダラヒカゲ。

M5197266.jpg 





遠くに白い大きめの蝶が見えたのでもしやウラゴマ??と思ったら、春型のアカボシゴマダラだった。

M5197268.jpg 





栗の花ポイントに行って見ると午前中の風景とは一変。
下草にオレンジ色が見当たらない。
キョロキョロして「いた!」と見つけたのは、ベニシジミだった。凹○

M5197277.jpg 





結局見つかったのは2頭のアカシジミと1頭のウラナミアカだけ。
蒸し暑いので木陰に隠れて涼しくなるのを待っているのだろう。

ヤマボウシで吸蜜するアカシジミを発見。

M5197301.jpg 





そして、ようやくミズイロオナガを見つけた。

M5197307.jpg 





ウラゴが飛んでいるのを見つけたが、全く止まらない。
しばらく粘って見たが、♀探しに夢中のようで一向に止まらない。
すると、近くの枝に白い影が見えた。

M5197333.jpg 




真っ白な大きな蛾。
何故かこの木の幹を右へ左へ行ったり来たりしている。
産卵か?

M5197340.jpg 





止まった姿はこんな感じ。
シロヒトリかと思ったが、足が黄色いので別種?

M5197346.jpg 





止まらないウラゴを諦め、別のポイントへ。
イボタノキをチェックしていたら、1頭のウラゴが飛んできて目の前の桑の木に止まった。
慌てて撮ろうとした時には開翅していた。^^)
でも直ぐに飛んで行ってしまいました。orz

M5197398.jpg 




キボタノキではアカシジミが吸蜜していた。

M5197485.jpg 





ウツギに黒いアゲハが見えたので行って見ると、かなりスレたカラスアゲハだった。

M5197463.jpg 




残念ながらミドリシジミには会えなかったが、帰り際、ウラギンシジミの♂が出てきてくれた。
今日も満足な成果が挙げられた。
マイフィールド、ありがとう! ^^)/

M5197488.jpg 

スポンサーサイト



コメント

白い蛾は

この時期、ミズキの樹冠を群れ飛んでいる白い蝶のような虫。
この蛾の正体は「キアシドクガ」です。
幼虫はミズキの葉を食草にしています。
この蛾が左右に動いている木も、ミズキかもしれません。
2018-05-20 12:30 ひろし #FFrZaXh. URL編集 ]

Re: 白い蛾は

ひろしさん
今年は大量発生ですね。
大木の樹冠を大群で飛ぶ白い蛾の正体がわかり、スッキリしました。
ありがとうございます。
2018-05-20 22:50 akakokko #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |