FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


東信遠征

midoriさんと東信遠征に行ってきました。
それぞれ北と西に単身赴任中の身。
タイミングを合わせて横浜に戻り、いざ出陣。

真っ先に向かったのは、アイノミドリのポイント。
到着したときは、テリ張りの後半戦といった時間帯。

4~5m先の枝先でのテリ張りは、ちょっと遠い。
7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/7/25(拡大表示できます)







すると1頭が飛んできてすぐ近くの笹の上に止まってくれたが、残念なことにメスだった。







midoriさんが「ブルーが見える」といっていたが、撮影しているときはO型にしか見えなかった。
写真を見ると確かに青い鱗粉が見える。
限りなくO型に近いB型か?
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2015/7/25







しばらくすると、目の前に2頭が飛んできて、♂が激しく求愛するシーンが始まった。しかしよく見ると、雄どおし。^^;
活動時間が終わる10時に近い時間帯。
血気盛んな♂が見境が無くなっているのでしょうかね。あまりにも突然だったため、2頭が並ぶ1シーンしか撮れませんでした。orz

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/7/25(拡大表示できます)







綺麗な個体もいれば、かなりすれた個体も。











ウスイロオナガのポイントに移動する途中、アイノミドリが飛んでいるのを見つけたので、車を止めてチェック。

しばらくすると、給水のために1頭が目の前の笹に降りてきた。

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/7/25(拡大表示できます)







給水中は開翅は無理かと思っていたら・・・







アイノミドリの開翅をこんな間近で見るのは初めてなので、大感激!
後で写真を見て、もうちょっと絞って撮ればよかったと後悔です。
また来年、リベンジしよう。








スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://akakokko99.blog.fc2.com/tb.php/257-c82bbadf

 | ホーム |