FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


ブルーなアサマ

先週の土曜日、天気予報はあまり良くなく車も使えないので、雨が降っていなかったら自転車でマイフィールドにでも行ってみるかと思っていたら、金曜の午後、naoggioさんから「朝3:30に迎えに行ってもいいですか?」との嬉しい連絡があった。
早く寝なければと寝支度をしていたら、外から土砂降りの音。大丈夫だろうか・・・
小雨くらいになってくれればなんて思いながら、バッグに雨着を入れて就寝。
naoggioさんが迎えに来てくれた時は、雨はすかっり止んでいたが、当然星は見えない。
町田のSさんと3人、ちょっと不安を覚えながら北進した。

結果的には、朝のうちこそ曇っていたものの、その後はずっと晴れ。
でもそれほど暑くなく、爽やかな風が涼しい蝶日和、現地で合流した千葉のNさんと4人でブルーなアサマシジミを楽しむことができました。

最初に見つけた個体からして、なかなかのブルーでした。

OM-D EM-1 [MZUIKO ED 40-150mm x1.4テレコン] 2018/06/09

M6098862.jpg 




もっとブルーなアサマも登場。

M6098927.jpg 




しばし、見とれながらの撮影でした。

M6098948.jpg 




綺麗なメスも。
前翅のオレンジは薄いが、後翅の黒い丸紋に白い縁がある。
翅と胴のサイズ差から、ヒメシジミだとの指摘を受けました。(^ ^;

M6099052.jpg 




こちらは前翅のオレンジは濃いが、白い縁がない。

M6099104.jpg 




♀が2頭。

M6099092.jpg 





ブルーも2頭仲良く。

M6098895.jpg 




日差し角度によっては、面白い色合いになる。

M6099113.jpg 




横から見るととても青い。

M6099133.jpg 




青いアサマは、水色のチョークを黒板に押し当てて描いたようなイメージだったのですが、この個体を見た瞬間、そのイメージが吹き飛びました。
こんなに輝く個体もいるのですね。

M6099156.jpg 




Nさんが見つけてくれた、白い縁毛がくっきりの新鮮個体。

M6099229.jpg 




M6099239.jpg 





M6099257.jpg 




Sさんが蟻に守られているアサマシジミの幼虫を見つけてくれた。
アサマの幼虫は初見初撮り、感激でした。^^)

M6099320.jpg 




食草エビラフジで吸蜜。

M6098980.jpg 




M6098989.jpg 





M6099444.jpg 




ハルジオンでも吸蜜。

M6099402.jpg 




前翅オレンジが一番の個体が出て来たが、羽化不全だろうか右前翅の大きな筋がある。

M6099315.jpg 




前翅オレンジがない個体も茶色のグラデーションが綺麗なことに気づきました。

M6099501.jpg 





4箇所のポイントを回ったが、最初の2箇所は青い個体がほとんど。
3箇所目は、普通っぽい個体の方が多かった。
この個体、なんとなくミドリ♀のB型のような色付きに見えた。

M6099565.jpg 




最後のポイントは、みんなで探し回ったが見つからず、諦めかけた時にSさんが綺麗な個体を1頭見つけてくれた。
ここでは、結局この1頭だけ。
個体数が減少している傾向にあるので、これからが心配です。

M6099590.jpg 




M6099595.jpg 




この個体は、とてもおとなしく、近寄っても逃げようとしない。
羽化したてだろうか?
iPhoneに魚眼アダプタをつけて撮影して見た。

IMG_2787.jpg 




M6099628.jpg 




「シダに乗るアサマも撮りたいね」ということで、優しく指乗せで移動させようとしたら、自分から飛んで移ってくれました。^^)

M6099674.jpg 




葦やヨモギより、シダの方が断然いいですね。

M6099692.jpg 




その後、蔓の上に。

M6099699.jpg 




もう十分過ぎるほど楽しませてもらったので、帰ろうとすると、トウダイグサ?ノウルシ?に止まった。これもすごく絵になる。

M6099716.jpg 




M6099731.jpg 




これで本当に最後。
と思ったら、次も変わった葉っぱに止まった。これもいい!

M6099742.jpg 




後ろ髪を引かれる思いだが、これではキリがなくなりそうなので、これで本当の最後として、切り上げることにしました。
naoggioさん、Sさん、Nさん、ありがとうございました。

M6099744.jpg 


スポンサーサイト



コメント

アサマブルー

こんにちは、アサマブルー綺麗ですね、、
まさかもう発生していたんですね。
昨年の楽しい撮影から一年が経ったんですね
こちらは関東圏より全ての発生が遅く、
長野に遠征出来ずにいます。
オオミドリ、フジミドリがやっと発生。
キマルリも例年より少し早い位。
ヒサマツは、まだ三川山で発生してません。
アサマでまた遭えるかなと思っていたので残念です。また何処でご一緒したいです
2018-06-15 15:31 kaーko #gg06ppQg URL [ 編集 ]

一度だけヤリガタケを撮影していますが、同じような高地の青い輝きですね。
輝きの強いのは条件もあるのでしょうが美しいですね。
少ないとはいえ、4カ所で撮影できるのもすごいですね。
いつかまた見に行きたいものです。
2018-06-15 18:50 BANYAN #- URL編集 ]

う〜ん、綺麗ですね(*^_^*)。
思わずウットリ・・・!!
エビラフジ吸蜜シーンが素敵〜。
その土地ならでは、ですね。
2018-06-16 09:13 midori #0zwy.6sw URL [ 編集 ]

Re: アサマブルー

ka-koさん
今年はいろんなものが早いので、タイミングが難しいですね。
今回、綺麗な個体に会えて感激でした。
関西のこの時期も楽しいですよね。
一昨年、ヒサマツの初期個体を求めて三川山に行きましたが、フライングで惨敗でした。
2018-06-16 10:19 akakokko #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

BANYANさん
ヤリガダケはまだ見たことがないのですが、このミョウコウとはまた違った青だと聞いているので、ぜひとも見て見たいと思ってます。
アサマも地域差があって面白いチョウですよね。
2018-06-16 10:22 akakokko #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

midoriさん
とても綺麗なブルーでした。
エビラフジ吸蜜は花も綺麗なので、何度撮ってもいいものですよね。
2018-06-16 10:43 akakokko #- URL [ 編集 ]

アサマの青、とても綺麗ですね。
特にハクサンタイゲキ(だと思います)との組み合わせが最高です。
縦位置なので、スマホの待ち受にもピッタリですね(^^)
2018-06-17 21:37 Tu #nLnvUwLc URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Tu君
ハクサンタイゲキなんですね。
調べたけど見つけられませんでした。ありがとう。
2018-06-18 15:36 akakokko #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |