FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


アサマのおまけ

今にも雨が降りそうな曇り空。こんな日は、フィールドに出てもいい写真が撮れそうもない。
時間がたっぷりあるので、ブログの見た目をリニューアルしてみました。^^)


今日の写真は、先日のアサマ遠征の時に撮影したものです。
まずは、夏型のギンイチモンジセセリ

OM-D EM-1 [MZUIKO ED 40-150mm x1.4テレコン] 2018/06/09

M6099429.jpg




控えめな開翅姿も見せてもらいました。
M6099587.jpg



ギンイチのエビラフジでの吸蜜は、初めて見ました。
M6099542.jpg




ストローは、蜜まで届いているのだろうか?
M6099538.jpg





ボロボロの越冬シータテハ
M6099311.jpg





naoggioさんが「ウスバシロを捕まえた」と言ってやって来た。
確かにウスバシロチョウが親指と人差し指に挟まれていた。
う〜ん、どうやって捕まえたのだろう・・・
せっかくなので、エビラフジの花に乗せてもらいました。
M6099356.jpg 





また、死んでいるウスバシロがいるという。
1頭ではなく、2頭のようだ。
M6099348.jpg





横から見たら、後尾中に♀がクモに襲われたということがわかった。
♂は健在で、♀の状態も知らず、ずっと寄り添っていた。
M6099349.jpg




見慣れないサナエトンボが目の前に止まったので、撮って見た。
midoriさんからヒメクロサナエであることを教えてもらった。
M6099462.jpg





どう見てもトホシテントウ。
先日、NHKの動画投稿サイトで一生に一度見られるかどうという珍しいクモ(ツシマトリノフンダマシ)に意外と似てるんですよね。
P6090684.jpg
スポンサーサイト



コメント

ギンイチモンジセセリ、もう夏型が・・・♪
独特の憂いを帯びたようなオーラが可愛い。。
この蝶はけっこういろんなお花で吸蜜する印象がありますね!
クモに捕らわれたウスバシロチョウ、
たしかに不自然な感じを受けました。
フィールド歩いていても、不自然な感じでよく見ると
ほとんどこのようなパターンでした。
かわいそうだけど、自然って、そういうことなんだなって、
人間は恵まれすぎているなって、
いつも自分を戒めています。
拍手☆
2018-06-17 21:52 Sippo☆ #qgiCMeC. URL編集 ]

Re: タイトルなし

Sippoさん
ギンイチは春型の方が綺麗で好きなのですが、なかなか撮影に行く機会がないため、夏型でも会えると嬉しいものです。
蜘蛛の巣にかかってしまった蝶はたまに見かけますが、蜘蛛そのものに食いつかれてるシーンは初めてでした。
残酷なようですが、自然の摂理だから仕方ないですね。
2018-06-18 15:44 akakokko #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |