FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


7/1遠征その2(メスアカミドリ卍、トラ型キマルリなど)

オオイチのあとは、Sさんの運転でメスアカミドリのポイントへ。
Sさんが車を止めて「そこにメスアカが飛んでいない?」と言うので、窓を開けて樹冠を見上げる。
青い輝きも動くものも見えない。すると「卍!」とSさんが指さす。

ちょうど目線の高さで卍が繰り広げられていた。
すぐさま車を降り、レンズを向けて連写、連写・・・

メスアカの卍は長い。
おかげで、あっという間にSDカードが一杯になる。
ダブルスロットなので、そのまま撮影を続けられるが、大量のダメ写真を消すのが大変。
でもチャンスが多いことで、それなりに撮れた写真がいつもより多かったのが嬉しいところです。

D MarkII [ED 300mmF2.8L IS II] 2018/07/01

I18A0008.jpg 





I18A0066.jpg 




I18A0141.jpg 




卍が愛車の前を通過。

I18A0261_20180704205115ae6.jpg 





I18A0276.jpg 





卍が終わると、やや見上げる位置でのテリ張り。
メスアカの♂は、まだまともに撮れてなかったので、感激!

I18A0946.jpg 




翅の角度によって、色味がかなり変わる。

I18A0381.jpg 




翅の中心に向かっての青から緑のグラデーション。
メスアカって、こんな色が出るんですね。

I18A0382.jpg 




すると、1頭が目の前のシダ上に降りて来た。
ピカピカの綺麗な個体。

I18A0447.jpg 





I18A0418.jpg 




日陰の中、緑色が輝く。

I18A0404.jpg 




この金緑色がたまりません!

I18A0407.jpg 




そしてまた卍が始まる。

I18A0494.jpg 




I18A0499.jpg 




I18A0541.jpg 





I18A0549.jpg 




I18A0760.jpg 




I18A0810.jpg 




綺麗なヒオドシも嬉しい被写体。

I18A0865.jpg 




メスアカがたっぷり堪能できたので、次のキマルリ・ポイントへ。
そこで、横浜のKiさん、Koさん、GMさんと合流。

みんなで出待ちしている時に現れたのは、久しぶりに見るメスグロヒョウモン♂だった。

I18A0991.jpg 




陽が傾き、少し涼しくなって来た時、じっと出待ちしていたKoさんとGMさんが動き出す。
その気配で、キマルリが現れたことがわかった。

少し遠くに止まったキマルリは、縁毛が切れぎれのスレた個体だった。

I18A1000.jpg 




この個体は、あっという間にいなくなり、その後、また出待ちを余儀なくされる。
そして現れたのは、先ほどの個体よりも綺麗。

I18A1021.jpg 




近くで見るとちょっとスレているが、それでも縁毛がブルーとオレンジに輝く。

I18A1037.jpg 




遠目での開翅姿で、そこそこ青い個体であることがわかった。

I18A1060.jpg 





またキマルリがいなくなり、近くにあったオニグルミの周りを飛ぶ蝶影が見えた。
それは、オナガシジミであった。

I18A1067.jpg 



その後、少しオレンジっぽいシジミチョウ2頭のテリ争いが始まった。
なかなか止まらないので、何のチョウかわからない。
「大きさと色的にトラフシジミか?」とみなさんテンション低め。

ようやく止まったそのチョウを望遠で覗いたら、トラフシジミだった。
しかも黄色いトラ型ではないですか!?
全員のテンションが一気に上昇。

少しスレているものの、前出の個体と比べるとかなり黄色い。
通りで飛んでいるときにオレンジっぽく見えたことに納得した。

I18A1083.jpg 




トラ型キマルリを見るのは初めて。
今回もいい遠征になりました。みなさんに感謝です。

I18A1092.jpg 





I18A1126.jpg




で、ここでちょいとバランスを崩し、カメラに顔面を強打してしまった。
顔を上げると、カメラの液晶に鼻血が垂れた。@o@)
みなさんにティッシュをいただき、鼻を完全ガード。
幸い鼻血はすぐに止まったが、みなさんのせっかくの撮影チャンスを台無しにしてしまい、ごめんなさい。
m(_ _)m

痛みはそれほどなかったが、鼻の付け根と唇が腫れたので、翌日会社を休んで、病院でCTスキャンの診察をしてもらった。結果、鼻骨骨折。orz
まさか骨折とは思ってなかったので、びっくり。
3日経った現在は、痛みもなく、腫れもすっかり引き、日に焼けした顔では鼻の付け根の内出血もそれほど目立たないため、会社の仲間には「骨折しているようには見えない」と言われるまでに回復しました。^^)
Sさん、Kiさん、Koさん、GMさん ご心配かけて申し訳ありませんでした。

I18A1136.jpg 
スポンサーサイト



コメント

2回にわたる力作で遠征の様子がリアルに伝わってきました。
1日でこれだけの数の珍種を撮影できることは極めて稀だと思います。
楽しいツアーで良かったですね。
メスアカミドリの卍、見事ですね。
そしてシダの葉上での開翅・・・メスアカは近接での開翅を撮ったことがないので羨ましい限りです。
2018-07-06 06:18 naoggio #G0VbINhw URL編集 ]

メスアカ卍飛翔お見事です。クリソゼフの輝き堪りません
ね。更に、トラキマルリ、確かに黄色い!?これは目立ち
ますね。またまた、素晴らしい成果おめでとうございます。
でも、まさかの鼻骨骨折とは、ビックリしました。それ程
ひどくなかったようで良かったですね。
あまり撮影に夢中にならないでくださいね...自分に
も言い聞かせています(笑)!!
2018-07-06 16:08 midori #0zwy.6sw URL [ 編集 ]

メスアカの卍飛翔が素晴らしいですね。
遠くからしか見たことないので、目線の高さや車の近くで卍が行われるなんて羨ましい限りです。
キマルリのトラ型、昨年を思い出しました。
良い遠征でしたね。
怪我、大事になさってください。
2018-07-06 17:41 ダンダラ #hQytGWzM URL編集 ]

充実した遠征となって良かったですね!
黄色い子、こんな子もいるんですね。
どうして、黄色くなるのでしょうか。
鼻の方大変でしたね><
大事に至らなくて良かったです。。
夢中になると、いつの間にか危険と隣り合わせって、
ありがちですよね。
私は数年前、沼に足をとられて、
隣に木があったから捉まってなんとか救われました。
お互い、気をつけましょうね。^^
2018-07-06 22:09 Sippo☆ #qgiCMeC. URL編集 ]

Re: タイトルなし

naoogioさん
今回も期待以上の成果がでて、大満足な遠征になりました。
ご一緒できなかったのが残念です。
メスアカは、ピカピカ個体ばかりで、撮りやすい場所ということもあり、最高でした。
来シーズンはご一緒したいですね。
2018-07-08 10:32 akakokko #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

miforiさん
夢中になりすぎるのは要注意ですね。
初めて見る黄色のキマルリだったので、ついつい・・・ ^ ^;
福島のキマルリが黄色かったら、最強でしょうね。

2018-07-08 10:33 akakokko #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ダンダラさん
メスアカは、撮影しやすいいいポイントでしたよ。
卍もほとんどが5分くらいは続くので、たっぷり楽しめました。
来年、ご一緒したいですね。
2018-07-08 10:36 akakokko #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Sippoさん
昨年、トラ型のキマルリがいることを教えてもらい、1年間撮りたいと思っていた願いが叶いました。
ということもあり、夢中になりすぎて・・・^^;
少しは、頭の片隅に冷静さを持っていないとダメですね。
2018-07-08 10:46 akakokko #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |