FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


ミドリセイボウとクロバネセイボウとタマムシ

木曜から夏季休暇に入ったが、安定しない天気が続いている。
車が使えないこともあり、先月末、消化不良に終わったセイボウのリベンジでもと、自転車でマイフィールドへ行って来た。
ごまさんTDさん夫妻もやって来て、4人でセイボウを満喫。

ミドリセイボウは、いつもの古民家の壁でくつろいでいた。

OM-D EM-5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2018/08/10

G8104445.jpg




初めは落ち着かず、近づこうとするとすぐに逃げてしまったが、しばらくすると慣れて来たのか、どっしり構えてくれるようになった。
G8104455.jpg




お尻の赤がワンポイントのミドリセイボウ。
今まで複数一度に見たことはなかったが、今回は少なくとも5頭は確認できた。
G8104456.jpg




ミドリより若干地味なハグロセイボウは1〜2頭。

OM-D EM-1 [MZUIKO ED 40-150mm]

M8100825.jpg



OM-D EM-5 [MZUIKO ED 60mm Macro]
G8104448.jpg





この後は、ミドリセイボウの似たような写真ばかりです。^^;
G8104428.jpg




G8104435.jpg




OM-D EM-5 [MZUIKO ED 60mm Macro]
G8104474.jpg




ストロボを使うとギラついてしまう。
ストロボを使わないとブレてしまうため、F4.5まで開るので被写界深度が・・・orz
G8104424.jpg



F11まで絞ってのストロボ撮影でも、接近戦で縦になられてしまうとご覧の通り。ToT)
G8104470.jpg



真横から撮れなかったのが残念。orz
G8104460.jpg
 




マクロレンズで欲張らず、ズームレンズで少し距離を置いての撮影がよさそうです。
これは、F8.0で SS1/100
OM-D EM-1 [MZUIKO ED 40-150mm]
M8100799.jpg




F4.5(SS1/320)でも、そこそこ行けそうです。
M8100786.jpg 





セイボウ撮影の後、ごまさんが飛んでいるタマムシを見つけた。
追いかけると、柿の木の梢にとまった。
M8101013.jpg




葉の上では撮りにくいと思っていたら、葉の裏に移動してくれた。
虫もこの暑さにバテているのでしょうね。
M8101019.jpg

スポンサーサイト



コメント

鮮やかなメタリックグリーン

ミドリセイボウとクロバネセイボウはミツバチ並みの大きさ(全長10〜13mm)のメタリックグリーン(スパークリンググリーン・光の角度によってはメタリックブルーグリーン・エメラルドグリーン・シーグリーン)に輝く綺麗な蜂で両者の違いはA.ミドリセイボウ→お尻の突起の数→5つ、羽の色はクリア、赤い斑点有り、B.クロバネセイボウ→お尻の突起の数→4つ、羽の色→クリアブラック・黒、赤い斑点☓が特徴です。ミドリセイボウの成虫は普段、花の蜜を吸いますが、雌成虫は産卵期になると、ルリジガバチの巣に托卵して、幼虫は巣の中のルリジガバチの卵・幼虫を食べて駆逐したり、親が我が子(幼虫)の為に巣の中に貯蔵したハエトリグモ・オオヒメグモ等の小型の蜘蛛を食べて独り占めにするのと同時に、クロバネセイボウも雌成虫は産卵期になると、ルリジガバチやキゴシジガバチの巣に托卵して、幼虫はルリジガバチ・キゴシジガバチの卵、幼虫、幼虫用に貯蔵した食べ物(ハエトリグモ・オオヒメグモ等の小型の蜘蛛)を食べて独り占めにするので、鳥のカッコウとオオヨシキリ・セッカ・ヒタキ・ホオジロ、ホトトギスとウグイス・オオルリと同じ関係になると思いました。
2018-11-16 15:55 moriyuh #- URL [ 編集 ]

Re: 鮮やかなメタリックグリーン

moriyuhさん
詳しい解説コメントありがとうございます。
何かの手違いで写真が表示されなくなってしまったのが残念でなりません。
時間ができたら復旧させたいと思っています。
2018-11-18 15:05 akakokko #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |