FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


在庫から

先々週、ミドリセイボウを撮影した時のおまけ写真です。

ごまさんが、少し前にアオスジアゲハの卵がたくさん付いていたという小さなタブの木の若葉を2人でくまなく探したが、若齢幼虫が1つ見つかっただけで、卵も卵殻も一つも付いていなかった。
どこへ行ってしまったのか?
葉には、数匹の蜘蛛が獲物が近づくのを待っていた。
もしかして、蜘蛛が卵を・・・?

OM-D EM-1 [MZUIKO ED 40-150mm ] 2018/08/10

M8100729.jpg




カラタチの垣根をチェックすると、ナガサキアゲハと思われる若齢幼虫が、お祈りポーズでじっとしていた。
上にある蜘蛛の巣に引っかかった花粉?を眺めているようにも見えるが、トンボの逆立ちのように暑い日差しを最小限に抑えようとしているのか・・・そうだとすれば、葉裏に隠れるのが手っ取り早いと思う。
ごまさんが生存確認すると前に倒れて、本来の幼虫の姿に戻ったが、しばらくするとまたこのポーズになっていた。

M8100736.jpg




終わりかけたクサギの花にモンキアゲハが来ていた。
スレているのが残念。
M8100869.jpg




クロアゲハもカップルでやって来た。
♂がしつこく追いかけるが、♀にはその気がないようで、吸蜜に専念していた。
M8100922.jpg




日影を飛んでいたムラサキシジミ。
珍しいことではないが、寒い時期の蝶というイメージが強いので、暑いこの時期ではちょっと違和感を感じる。
M8101007.jpg 




帰り際、別の場所では2頭並んでいた。
M8101025.jpg


スポンサーサイト



コメント

ナガサキアゲハの幼虫がこんなことするんですか。
知りませんでした。面白いです。
ネットで調べてみたらけっこう画像あるんですね。
でもここまで立ってるのはなかったです。
2018-08-24 14:07 naoggio #G0VbINhw URL編集 ]

Re: タイトルなし

naoggioさん
ナガサキと思われる幼虫、面白いですよね。
こんなポーズ、初めて見ました。
暑さのせいですかね。
2018-08-25 20:59 akakokko #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |