FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


ルーミス遠征

千葉のNさんからルーミス、ムラサキツバメ、ムラサキシジミの3兄弟が1枚の葉に集まる奇跡のシーンが見られたとの情報を頂き、naoggioさん案山子さんの3人で出かけてきた。
数日経っているので、まだそのままでいる保証はないが、2年ぶりのルーミスも楽しみだった。

Nさんよりも早く到着したので、自力で探してみようと3人で暗い森の中を散策するも見つけられない。おとなしくNさんを待つしかない。

そこへ Nさん到着。
早速、ポイントをと、その前に「あそこにルーミスの集団がいるよ」と。
確かに3m程の高さに塊が見えた。全部で5頭いるようだ。

D MarkII [ED 300mmF2.8L IS II x1.4テレコン] 2018/11/25

1I18A4393.jpg 



そして奇跡の場所へ。
嬉しいことに、まだ3頭がそのままでいてくれた。
かなり暗い場所だったので、ストロボを使って撮影。
3種の裏翅の色の違いがはっきりと分かる1枚になった。

OM-D EM-1 [MZUIKO ED 60mm Macro]

1MB253062.jpg 



ここで、オヤヂのご近所仲間日記Nature_Oyajiさんが来られたので、一緒に撮影を楽しんだ。

しばらくすると、5頭の集団に陽があたりだす。
D MarkII [ED 300mmF2.8L IS II x1.4テレコン]
1I18A4450.jpg 




2I18A4422.jpg 



温まってきたのか、ざわざわと動き始めた。

2I18A4438.jpg 



1頭は全開翅で飛び出し間近。
残りの個体は、どうしようかと相談しているようだ。

2I18A4483.jpg 




3頭の塒にも陽が当たりだした。

I18A4605.jpg 



そして動き出す。

I18A4666.jpg 



ルーミスがもっと左を向いてくれればという贅沢な願いは叶わなず、ルーミスだけが飛び出してしまった。

I18A4696.jpg 



この後、数頭のルーミスがチラチラと飛んだが、なかなかいい位置に降りてくれず苦戦。
案山子さんがオオキンカメムシを見つけてくれたので、そちらに移動。
数年前にここで初めて見たことを思い出した。

I18A4716.jpg 



意外と落ち着かず葉の裏に逃げようとするので追いかけると飛ばれてしまった。
数年前は1匹だけだったが、今回は複数いたので、別個体でもう1枚。
OM-D EM-1 [MZUIKO ED 60mm Macro]
MB253075.jpg 



そうこうしていたら、Nさんが呼びにきてくれた。
ルーミスがいい位置に降りてきたという。

この時期にしては綺麗、3頭塒から飛び出した個体らしい。
D MarkII [ED 300mmF2.8L IS II x1.4テレコン]
I18A4772.jpg 




I18A4831.jpg 



ムラツとムラシは、戻ってこない末っ子を心配してるようだった。

I18A4844.jpg 




I18A4859.jpg 




I18A4891.jpg 



陽が翳り動かなくなったので、マクロで接近。
あごの部分が黄色く見える。
OM-D EM-1 [MZUIKO ED 60mm Macro]
MB253120_20181129215237756.jpg 



帰りがけ、山茶花でウラナミシジミが吸蜜していた。
D MarkII [ED 300mmF2.8L IS II x1.4テレコン]
I18A4893_20181128213936ac2.jpg 



Nさんのお陰で、奇跡の3種ワンショットにルーミスも満喫でき感謝感激。
naoggioさん、案山子さん、Nature_Oyajiさんもお疲れ様でした。


スポンサーサイト



コメント

当日はお世話になりました。
やはり先に退散してしまうと、そのあとで素晴らしい場面に出会えるという、あるあるですね。
なかなか下に降りてくれませんので、また次回に期待です。
また何処かでお会いできるのを楽しみにしています。
2018-11-29 23:18 Nature_Oyaji #- URL [ 編集 ]

当日はたいへんお世話になりました。
お誘い頂いたおかげで楽しい思いができました。
本当に奇跡的出来事かもしれませんね。
やはり典型的部分枯葉と庇という条件が重なったのが良かったのだと思います。
機会があればもう一度くらい見に行ってみたいものですね。
2018-12-02 09:45 naoggio #G0VbINhw URL編集 ]

Re: タイトルなし

Nature_Oyajiさん
私も我慢が足りずチャンスを逃したことが何度もあります。^^;
降りてきたルーミスを間近で撮れなくても、あの3種の塒が撮れただけで十分過ぎますよね。
また、ご一緒しましょう。
2018-12-02 12:00 akakokko #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

naoggioさん
こちらこそお世話になりました。
あの葉には、3種を惹きつける何かがあるんでしょうね。
ありえないとは思いますが、来年以降この3頭の遺伝子をもつ子孫が1箇所にたくさん集まるなんてことを期待したいですね。
もう一度行きますか!
2018-12-02 12:06 akakokko #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |