FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


ニシオジロビタキ

Tdさん、Tnさんからマイフィールドにオジロビタキとリュウキュウサンショウクイが入ったという情報をもらった。
あいにく土曜は用事があり、天気が不安ではあったが午前中行ってみた。

ここには2個体入っているようで、ひとつはオジロビタキではないかと言われていたが、どちらもニシオジロビタキの可能性が高いようだ。

ポイントには50人ほどのカメラマンがスタイバイしており、久しぶりにお会いするSoccer-Boyさんがいたのでしばし雑談。
Fさんもいて一緒に待っていると、鳴き声が聞こえてき姿を現した。

D MarkII [ED 300mmF2.8L IS II x1.4テレコン] 2018/12/16

I18A5569.jpg 




I18A5733.jpg 



I18A5860_20181216151120da1.jpg 



尾を上げる仕草がミソサザイを連想させる。
I18A5602.jpg 



I18A5751.jpg 




I18A5839_20181216151121431.jpg 



高い枝にとまると尾を上げる角度も高くなるようだ。
I18A5974.jpg 



尾を見せびらかして縄狩りを主張してるんでしょうね。
I18A5975.jpg 




I18A5977.jpg 



すると、ルリビタキが出てきてニシオジロを追い払う。
I18A5941.jpg 



ルリビタキをもう少し撮ろうと思ったら、後ろ方にリュウキュウサンショウクイが止まったのが見えた。
I18A5952.jpg 



リュウキュウサンショウクイは見られないだろうと諦めていただけに嬉しい瞬間だった。
I18A5956.jpg 



I18A5965.jpg 


スポンサーサイト



コメント

ややこしいことに・・・

こんばんは
もしかして現地でお逢い出来るかと思っていましたが野暮用で
ダメでした、Yさんの写真を見るとニシオジロに見えますよね
尾羽の全開は超羨ましいなぁ・・・
識別も私の頭では???です(笑)
でもアマチュアとしてこういった識別の眼が必要だと思います。
2018-12-16 17:56 papilio #7a0SGVBc URL編集 ]

Re: ややこしいことに・・・

papilioさん
お会いできなくて残念です。
このオジロは、高い枝に上がった方が尾を全開にしてくれるみたいです。
まだまだチャンスはありそうですね。
2018-12-21 23:06 akakokko #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |