FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


マイフィールドの観察会

毎月6日に観察会が行われている。
平日になることが多いのでなかなか行くことができないが、正月休みの最終日が6日だったので、久しぶりに参加できた。

流石に同好者がたくさん集まると、いろんなものが見つかるので面白い。
まずは、フユシャクの♀。
イチモンジフユナミシャクだったか?
蛾の大先生にその場で種名を教えてもらったが、うる覚えで自信がない。^^;

TG-4 2019/1/6

P1061029.jpg 



タブノキの葉に同化したアオスジアゲハの蛹
P1061030.jpg 




コナラの小枝にオオミドリの卵
P1061032.jpg 




ハンノキにはミドリシジミの卵
P1061041.jpg 



大きなエノキの根元にあるエノキの葉を捲っていくとゴマダラチョウの幼虫が複数。
アカボシゴマダラの幼虫はよく見るが、ゴマダラチョウは久しぶり。
P1061045.jpg 



トイレの基礎部分に付いていたナミアゲハの蛹

D MarkII [ED 300mmF2.8L IS II x1.4テレコン] 

I18A7665.jpg 




同じ基礎にはクロアゲハの蛹も。
I18A7668.jpg 



倉庫の屋根裏にナガサキアゲハの蛹
TG-4
P1061051.jpg 



毎年多くのヤモリが越冬する柱の隙間、今シーズンは2匹しかいませんでした。
P1061050.jpg 
スポンサーサイト



コメント

観察会参加できて良かったですね!
今年は6日が日曜日でしたものね♪
やっぱり大勢の眼で探すと、いろいろ見えてくるものですね。
アオスジアゲハの蛹は過去1回だけ見たことがあります。
数日後には消えてましたが;_;
こんな風に葉っぱに同化したりするのですね!
アゲハチョウの仲間の蛹も、こんなにも見つかるとは
自然度が高い証ですね!
ラストのヤモリは不思議神秘!!
拍手☆
2019-01-13 21:58 Sippo☆ #qgiCMeC. URL編集 ]

Re: タイトルなし

Sippoさん
観察会に参加する人たちはエキスパートが多いので、私なんか気づきもしないものを見つけてくれるんですよね。
だから楽しいです。
5cmほどの小さなヤモリですが、暗い木の隙間にいるところを下からLEDライトを当てているので少し違って見えるのかもしれません。

2019-01-14 21:40 akakokko #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |