FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


世界らん展

花の中でも蘭は好きな花で、前々から気になってはいたものの腰が上がらず、今回初めて世界らん展に出向いてみた。

OM-D EM-1 [MZUIKO ED 12-40mm] 2019/02/16

M2163715.jpg 



場所は東京ドーム。中に入るのも初めて。
iPhone6S
IMG_3445.jpg 




球場内全体が会場になっていて、一塁側のスタンドが入り口になっています。

OM-D EM-5 [LUMIX G FISHEYE 8mm]

G2164891.jpg 



場内には無数の欄が咲き乱れていました。

G2164896.jpg 




M2163562.jpg 




ひな壇には、見たことのない蘭の花がたくさん。
G2164904.jpg 



OM-D EM-1 [MZUIKO ED 12-40mm]M2163586.jpg 



人面魚ならぬ人面蘭
M2163582.jpg 



M2163583.jpg 



これはサル顔か。
M2163640.jpg 



蘭とは思えない花もたくさんあった。
M2163599.jpg 



↑を横から見ると有刺鉄線を思わせるフォルム。
M2163600.jpg 




M2163596.jpg 



中心に虎の顔があるような・・・
M2163641.jpg 



上から見ると蘭なんだろうなぁと納得できそう。
M2163643.jpg 



これは蘭というより、ウラシマソウやマムシソウのよう。
M2163644.jpg 



種が垂れ下がっているような姿の変わり種
M2163584.jpg 



黄色い帽子を被って笑っている黒い天使 というところでしょうか。
M2163647.jpg 




カトレアの一種なのだと思うが、とても大きな蘭が。
比較のためにOM-D M5を隣に掲げて撮影してみた。
M2163573.jpg 



いい香りの蘭もいくつか展示されていた。
M2163606.jpg 



これは本当にチョコレートのような匂いだった。
M2163650.jpg 



日本大賞に輝いたという黄色い蘭が展示されていたが、長い行列に並ばなければならず、近寄って撮りたいという願望もはばかられた。

OM-D EM-5 [LUMIX G FISHEYE 8mm]

G2164903.jpg 



近くの年配夫婦の会話が聞こえてきた。
「どうしてあの花なんだろう。どういう基準で日本大賞は選ばれるんだろうね。」
どれも素晴らしい蘭ばかりなので、甲乙つけがたいというところだろう。

以下、私の目を惹いた蘭の花を一挙に。
G2164899.jpg 


G2164901.jpg 


G2164912.jpg 
OM-D EM-1 [MZUIKO ED 12-40mm]M2163587.jpg 


M2163567.jpg 


M2163590.jpg 


M2163593.jpg 


M2163594.jpg 


M2163595.jpg 

OM-D EM-5 [LUMIX G FISHEYE 8mm]

G2164930.jpg 


G2164931.jpg 


G2164925.jpg 

OM-D EM-1 [MZUIKO ED 12-40mm]M2163676.jpg 


M2163678.jpg 


M2163687.jpg 


M2163713.jpg 
スポンサーサイト



コメント

ご無沙汰しております。 世界のらん展、見応えがありますね。 絶滅危惧種や、国外持ち出し禁止種など一堂に見られるのは好いですね。 私もフィリピンに住んでいた時は自分の山で蘭のコレクションを楽しんでいました。ネイテブの蘭が主体でしたが、映像の半分ぐらいは自己所有していました。 レディースリッパ、フリピンネンシス(Philippinence)などは国内でも移動すると、関係省庁の移動許可と、検閲を受けないと移動できません。そのために通行税を各所で取られます。 (苦笑い)それがどうして日本に持ち込めたのか? 信じられませんが、素直に鑑賞するべきでしょうね。 有刺鉄線を思わせるフォルムの蘭は台湾から運び込んだものと思われます。 大好きな一種で欠かしたことはありませんでした。 好い映像を見せて戴き、癒されます。 
2019-02-24 21:52 #.rEgMis2 URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
これらの素晴らしい蘭の半分も育てていたなんて凄いですね。
私は初めて見るものばかりでした。
蘭の花は見飽きることがなく大好きです。
2019-02-25 21:44 akakokko #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |