FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


ヒロオビミドリシジミ

証拠にもなりそうにない写真で初撮りとなったヒロオビミドリシジミ、あれから4年、リベンジが叶いました。^^)

単身赴任中の身、移動手段がないので前日にレンタカーを借りて早朝出発。
勇んできたもののポイントには誰もいない。
下草にとまっているヒロオビミドリシジミを期待したが、見つかるのは、アカシジミウラナミアカシジミミズイロオナガ。orz

樹上にとまっているであろう個体を下ろす道具もなく、前日に下見したもう一つの場所へ移動する途中、センチコガネを見つけて撮影していると、見覚えのある人が・・・
2年前に富士山麓の蝶撮時にお会いしたMさんでした。
ヒロオビミドリシジミの初撮りを狙って、初めてこの場所にきたとのこと。
仲間が増えて勇気倍増。

第2のポイントに着き、ナラガシワの木を見ると、葉の上にグレーの三角が・・・

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2015/6/7(横長写真は、拡大表示できます)







ちょっと遠いが、後翅に太い白帯がくっきり、十分に証拠写真になるヒロオビがやっと撮れました。でも顔が見えない。^^;

しばらく2人で見守っていると。
葉の上を歩き回り、いい位置で半開翅。
ちょっと擦れいたけど、早々に嬉しい開始も撮れた。






その後も開翅は見せてくれるものの、近くにはきてれません。
















比較的近くに来ても4mほど。
これもトリミングしてます。







そうこうしているところに、3人のカメラマンがやってきて、降りてきたヒロオビ♀を見つけてくれた。
目線の高さのサンショの木。
マクロでは撮れなかったが、328の最短距離に近いところで撮ることができた。
これもトリミングしてます。



















♂は相変わらず遠くで開翅。







「後ろからだと色が出ない」というつぶやきが聞こえたのか、こっちを向いてくれました。^^)







と、そこへゴマダラチョウが邪魔に入って開翅終了。








卍も撮影しましたが、F8にしていることに気づかず遅いSSのまま。
また宿題が残ってしまいました。orz













スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://akakokko99.blog.fc2.com/tb.php/266-73a1b947

 | ホーム |