FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


ダイヤモンド富士は、また持ち越し

春分の日はあいにくの雨、次の日の夕方になって雲が出てきて夕陽をみることができなかった。
日曜日の夕方、すっきりと晴れて周りがオレンジ色に染まってきたので、カメラを持って近所の高台へ行ってみた。

まだちょっと陽が高くて、富士山がどの位置にあるのかわからない。

OM-D EM-1 [MZUIKO ED 40-150mm x1.4テレコン] 2019/03/24

M3244197.jpg 




暫くすると富士山の姿が見えてきた。
この感じだとダイヤモンド富士っぽく見えなくもない。

OM-D EM-5 [MZUIKO ED 12-40mm]

G3244969.jpg 



望遠で寄るとずれていることが分かる。
やはり春分・秋分の日じゃないとダメだ。

OM-D EM-1 [MZUIKO ED 40-150mm x1.4テレコン]

M3244203.jpg 




私が夕陽を撮影していたら、初老の男性が一人現れて話かけてきた。
「今回もいい日が雨でだめでしたね」
M3244227.jpg 



パシャパシャと撮影する私に向かって「何枚撮ってもお金がかからないからいいですよね。フィルムの時代は一回のシャッターが貴重でしたから。それにカメラも重かった。」と、若い頃から写真撮影を楽しまれていた様子。
私が「今のカメラは小さくて軽いですよ」とOM-Dを見せると、優しくうなずき返してくれた。

その人は数年前に、この時期にこの辺りでダイヤモンド富士が見られることを知り、それからあしげく通っているという、毎回丁度いい日に雲がかかったりして富士山の斜面に沈む夕日しか見られないと嘆いていた。
確かに私も春秋と機会を伺っているが、天気が悪いことが多く、気がつけばダイヤモンド富士が撮れたのは9年前の一度だけ。9年前というとマクロフォーサーズのカメラがで始めた頃で、私がまだ、フォーサーズで頑張っていた頃だ。
この時期の晴れた日に、南北方向のちょうど良い場所に移動すれば撮れないことはないのでしょうが、そこまでしようという元気はありません。^^;

OM-D EM-5 [MZUIKO ED 12-40mm]

G3244974.jpg 



太陽が沈むし従い、左上に富士山の影が伸びていく。

OM-D EM-1 [MZUIKO ED 40-150mm x1.4テレコン]

M3244240.jpg 




当たり前のことですが、太陽は右に移動しながら沈んでいく。
昨日だったら、もう少し山頂近くの稜線を転がるような洛陽が見えたかもしれません。
M3244244.jpg 



名残惜しくも最後の光が沈で行く。
M3244259.jpg 




ダイヤモンド富士の2回目は、いつになったら見られるのだろうか・・・

OM-D EM-5 [MZUIKO ED 12-40mm]

G3244986.jpg 


スポンサーサイト



コメント

う〜ん、こういうものは難しいですねえ。
9年前は確かにほぼ真中で落ちてますものね。
とにかく頻繁に行って最高のシチュエーションを推測し、可能性のある時に頑張って行くしかないですよね。
落日が何パーセントくらい隠れた時に中心に来ると一番綺麗なのでしょうね?
でもダイヤモンド富士でなくても1枚目やラストなど充分素敵だと思います。
2019-03-29 12:43 naoggio #G0VbINhw URL編集 ]

Re: タイトルなし

naoggioさん
本当に難しいですね。
ほぼ春分、秋分の日の休日なので、撮影機会は年2回確実にあるのに、トータル12年で一回きり、雲で夕日が見えないことが多かったように思います。
9年前ではちょうど半分くらい隠れたところで真ん中になりましたが、これだと明るすぎるので、三分の二くらい沈んだぐらいがよさそうな気がします。それを狙うとしたら、時期と撮影場所を緻密に検討しないとダメでしょうね。
2019-03-30 23:22 akakokko #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |