FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


新潟から長野へ

天気が回復した連休後半、渋滞も気になるので5/3-4の二日間、町田のSさんと遠征に出かけてきました。二週間前に行ったポイントは、もう終盤になっていることもあり、別のポイントを回ります。

最初に行ったポイントで車を降りて歩き始めると、参道には残雪があり徐々にその量が増えていく。
木の上に残った雪からはポタポタと雫が垂れていた。

OM-D EM-1X [MZUIKO ED 40-150mm x1.4テレコン] 2019/05/03

t5030004.jpg 



更に奥に進んでいくと、雪上に熊の足跡が・・・
IMG_3637.jpg 




大小二つの足跡があるので、親子連れのようだ。
そんなに時間が経っていないように見えるところが恐ろしい。
IMG_3638.jpg 



熊も怖いし、この雪では先に進んでもまだギフチョウは発生していないだろうと、引き返すことに。

と、帰り道を歩いていたら、Sさんが飛んでいるギフチョウを見つけてくれた。
運良く地面に降りて止まる。少しだけ赤上がりのある綺麗な♂のようだ。
X5030036.jpg 



この一頭が飛び去ってしばらくすると、次の個体が舞い降りた。
こちらも赤上がりだが、もうスレている。
X5030092.jpg 



この後しばらく粘ったが、個体数が少なく撮影チャンスがほとんどないので、移動しようと車に戻る途中、チョウジザクラ?で吸蜜しているギフチョウを見つけた。
X5030129.jpg 




X5030148.jpg 




X5030178.jpg 



この個体が山道に降りてきた。これも赤上がりの綺麗なギフチョウだ。
X5030204.jpg 



次のポイントでは、多くのギフチョウが飛んでいるが、なかなか止まってくれない。
一瞬だけ地べたに止まった個体を撮影。
少しスレた個体だが、この子も赤上がりだった。
X5030212.jpg 



林床に、色とりどりのショウジョウバカマが咲いているのを見つけた。
ピンクはよく見かける色だが、黄色い花は初めて見る色。
X5030235.jpg 



この林床でもそこそこの数のギフチョウが飛んでいるが、やはりなかなか止まらない。
なんとか粘り勝ちでワンショットだけ、ショウジョウバカマの吸蜜を撮影することに成功。
X5030219.jpg 


ちょっと消化不良だが、新潟はこれで終了。
この後、長野に移動したが、それは次の記事で・・・

スポンサーサイト



コメント

遠征お疲れ様でした。
熊の足跡、リアルですねえ(怖;)。
サクラの1枚目の背景は残雪でしょうか。蝶は小さいですが素敵な1枚です。
赤上がり個体、見事 !
ショウジョウバカマ吸蜜も撮れて良かったですね。

2019-05-07 12:37 naoggio #G0VbINhw URL編集 ]

Re: タイトルなし

naoggioさん
この足跡を見て、慌ててベルを取り出してチリンチリン鳴らすようにしました。^^;
足跡だけならいいけど、姿は見たくないですね。
残雪に気づいていただき、ありがとうございます。
桜がもう少し近い地にあったら良いのですが・・・

2019-05-07 21:43 akakokko #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |