FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


令和初のゼフィルス

案山子さんから「昨日MFでアカシジミが発生した」との連絡を受けたのが朝7時過ぎ。
急いで朝食を平らげて、現地に向かう。

昨年の今頃は平地ゼフ6種が出揃っていたがそれは例外としても、今年は例年より少し遅い発生のようだ。

車を止めて案山子さんに連絡をすると、発生場所向かって歩いている途中とのこと。
それならばちょっと回り道して、他でも発生していないかと探しながら現地に向かうことにした。

最初に出てきたのは、春型のアカボシゴマダラ。
残念なことに地べた止まり。

OM-D EM-1X [MZUIKO ED 40-150mm x1.4テレコン] 2019/05/19

X5190462.jpg



もう少しマシなところに止まらなかと期待していたが、のぞみ叶わず遠くに飛び去っていってしまった。
仕方ないので、まだアカシジミ探し。
すぐ近くにあったコナラを覗くと、葉陰に1頭のアカシジミが止まっていた。やったー!
令和最初のゼフィルスです。^^)

OM-D EM-1 [MZUIKO ED 12-40mm]

M5194944.jpg



暗がりの上、風で葉が揺れるので、ISO感度が上がってしまい少し粗い写真になってしまった。

OM-D EM-1X [MZUIKO ED 40-150mm x1.4テレコン]

X5190481.jpg



そうこうしていると、タケクンさんがやってきて、しばし二人で雑談しながらの撮影会。X5190496.jpg



タケクンさんと入れ替えで、発見した時に連絡しておいた案山子さんがやってきた。
チャリコバさんPapilloさん、それにこの時期にいつもやってくるS君も一緒だった。

今度は4人での撮影会。アカシジミも明るいところにも出てきてくれた。
羽化したばかりと思われる綺麗な個体だ。
X5190502.jpg



レンズを近づけすぎて驚かせてしまったのか、飛び上がったアカシジミが、道路脇のロープに吊るされた案内マップのプラスチックケースに止まった。
ケースに映る自分の顔を覗き込んでいるようで面白い。
X5190530.jpg



ふとコナラの樹上に目をやると、葉裏にもう1頭止まっているアカシジミを見つけた。
よく見るとすぐ横に蛹殻があり翅がまだ完全に伸びきっていない様子。
正真正銘の羽化直だ!
X5190559.jpg



真下からみると、こんな感じ。
X5190574.jpg



十分にアカシジミを撮影できたので、写真展の頃に見つけていたウラゴマダラシジミの幼虫が無事蛹化したかを確認することにした。
案山子さんとイボタの葉裏を確認すると2つの蛹があり、更に他のイボタでも2つの蛹を見つけることができた。
よく見ると小さな蟻が蛹を守っている。
X5190583.jpg



後数日もすれば羽化するのだろうか。
X5190585.jpg



案山子さんが見つけていたアカシジミの蛹も見せてもらった。

OM-D EM-1 [MZUIKO ED 60mm Macro]

M5194991.jpg



まだ色づいていないようなので、羽化はまだ先でしょうか。
M5194994.jpg



他のゼフはまだ発生していないようで、代わりの被写体を・・・

目の前に現れた子育て中と思われるガビチョウ。

OM-D EM-1X [MZUIKO ED 40-150mm x1.4テレコン]

X5190590.jpg



蜂? Papillioさんが見つけてくれました。
X5190595.jpg



令和初のダイミョウセセリ。
X5190600.jpg



キイロトラカミキリもPapillioさんが見つけてくれました。
X5190606.jpg



タブノキに付いていたアオスジアゲハの卵。
X5190629.jpg



とここで、MF仲間のUさんFさんがやってきた。
それに合わせたかのように案山子さんの携帯にTDさんから電話が入り、最初のアカシジミのポイントでアカシジミを撮影しているというので、合流して再び賑やかな撮影会。
X5190812.jpg



まだ完全に翅が乾いていないのか、少しだけ翅が開いてしまう場面も。
X5190830.jpg



遠くへ飛ぶこともなく、いいモデルになってくれた。

OM-D EM-1 [MZUIKO ED 60mm Macro]

M5195064.jpg



最後は、TDさん、S君、チャリコバさんを入れて広角で・・・

OM-D EM-1 [MZUIKO ED 12-40mm]

M5195030.jpg

スポンサーサイト



コメント

いよいよゼフの季節になりましたね。
新鮮なアカシジミはほんとにきれいですね。
こちらではウラゴマは撮影しましたが、アカシジミは目撃のみで撮影できていません。
手近な場所で楽しめるというのが素晴らしいです。
皆さんの撮影の様子が良く分かって、思わず微笑んでしまいました。
2019-05-20 05:59 ダンダラ #hQytGWzM URL編集 ]

Re: タイトルなし

ダンダラさん
今年は少し遅めですよね。
後一週間もすれば、6種出揃うのではないでしょうか。
毎日でもMFに出かけたいところ、仕事が手につきません。^^;


2019-05-21 20:58 akakokko #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |