FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


アカの次はウラゴ

先週アカシジミが出てきていた。
例年通りであれば、一週間もすればわんさか、ミドリシジミも出てくるだろうと、ワクワクしながらマイフィールドに出向いてみたが・・・

まずは、アカシジミがたくさん出るポイントへ。
ざっと下草を見回してみるが、一面緑で赤い点は全く見えない。
栗の花を双眼鏡で舐めるが、こちらにも赤い点は見えない。
ちょっと嫌な予感。

気を取直して、先週見つけていたウラゴマダラシジミの蛹の様子を確認するために、イボタの葉裏を確認すると??? あれ? ない!
葉っぱはあるけど、蛹がない!どいうこと?
誰かが持って行くのなら枝ごとだろう、ということは、犯人は鳥だろうか?

もう1箇所のウラゴ蛹は無事でした。というか、まだ羽化していなんだぁ、と少々落胆。

OM-D EM-1X [MZUIKO ED 40-150mm x1.4テレコン] 2019/05/26

X5261847.jpg


右後ろにもう一つ
X5261850.jpg



次に、先週のアカシジミの蛹を確認しようと移動している途中、小さなコナラを見上げたら、頭上の葉裏に蛹を見つけた。少しオレンジ色に見える。これもアカシジミだろうか。
X5261852.jpg



で、先週の蛹を探してみると、ウラゴと同じく葉っぱだけになっていた。orz
M5265164.jpg



気を取り直して、ゼフ探し再開。
すると先週も来ていたS君と遭遇。一緒にゼフ探し。

見つかったのは、地面で吸水するウラギンくらい。
M5265157.jpg



案山子さんとも合流して、イボタの花で吸蜜するイチモンジチョウを発見。
羽化したばかりのような綺麗な個体だ。
X5261868.jpg



X5261895.jpg



とそのすぐ近くにアカシジミが舞い降りた。
みると2頭が吸蜜していた。
X5261887.jpg



その後、ウラゴマダラシジミも3頭見つかり、なんとか開翅も撮ることができた。
X5261922.jpg



X5261952.jpg



X5262144.jpg



X5262160.jpg



X5261984.jpg



X5262016.jpg



裏翅をアップでよく見ると、笑い顔がたくさん並んでいるようで面白い。^^;
X5261971.jpg




M5265170.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |