FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


オオミドリシジミ

もう綺麗な個体は期待できないが、令和になってまだ唯一見ていない平地ゼフ。
週末としては、2週間ぶりの待ち待った日差しとなった日曜日。
マイフィールド2には朝早くから案山子さん戸塚のTnさん戸塚のKiさんがミドリシジミ目当てで集まっていた。
比較的近い位置に止まっている1頭のミドリシジミ。ハンノキの影になっていて、当分開翅しそうにない。他を探してもミドリシジミは見つからない。夜半過ぎまで続いた雷雨のせいだろうか?

D MarkII [EF 300mmF2.8L IS II] 2019/06/16

I18A3810.jpg



ルリシジミは元気に動き回っていた。
I18A3803.jpg



状況が変わりそうもなく7時半を回っていたので、一人 オオミドリのポイントに移動した。
ポイントに着くと木々に囲まれた空間で既に多くのオオミドリが舞っていた。

1頭飛び出すと2頭、3頭と続き、多い時に4〜5頭が絡むことも。
卍の2頭のすぐ近くで開翅している個体もいた。
I18A3841.jpg



少し遠いが、2頭が1画角に。
I18A3855.jpg



かなり近いところでのW開翅。
I18A3868.jpg



テリ張り空間をあっち側とこっち側に分け合っているような2頭。
I18A3937.jpg



アカスジキンカメムシとのツーショットも。
I18A3881.jpg



1頭が下に降りて来た。
I18A3866.jpg



どれもこれも擦れているが、擦れた個体だからこその発色だろうか、これはこれで綺麗な色だと思う。
I18A3922.jpg



止まった葉が風で煽られたため、真上から見たような角度で撮れた。ラッキー。^^)
これが綺麗な個体だったら・・・
I18A3953.jpg




I18A3966.jpg



似たような写真ばかりですが、ご容赦を。m(_ _)m
I18A3945.jpg



I18A3981.jpg



I18A4002.jpg



オオミドリとは思えない発色も撮れた。
でも、やっぱり綺麗な個体が見たい。来年は、発生初期に晴れることを今からお祈りしておくことにしよう。
I18A4008.jpg
スポンサーサイト



コメント

オオミドリシジミ、撮れてよかったですね。
2頭が並んでの開翅は素晴らしいですね。
こんなシーンが見たかったけど、今年はチャンスがなさそうです。
最後の写真、ピントもきちんとあっていてラッキーでしたね。
2019-06-19 18:32 ダンダラ #hQytGWzM URL編集 ]

Re: タイトルなし

ダンダラさん
天気の悪い週末ばかりだったので、今シーズンのオオミドリは諦めていましたが、スレていても撮影できたのでよかったです。
できればもっと早く撮影チャンスが欲しかったところです。
来年は、テルテル坊主でも下げようかと思います。^^;
2019-06-22 17:13 akakokko #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |