FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


富士山麓のアサマシジミ

この週末、天気が悪かったので蝶はだめだろうと諦めていたら、町田のSさんから連絡があり、アサマを撮影に行かないかとの誘いがあった。曇りのち雨の予報だが、これからの週末が雨だったら、まだ降っていない時間帯に賭けてみる価値はあると思い、即答で行くことが決まった。
案山子さんを誘い、3人での遠征。

現地の空には、予想通り低い雲が立ち込めている。
気温も低めなので、飛んでいる蝶は一つもいない。
私とSさんは、短めのたたき棒で当たりの草むらを叩きながら飛び出すであろうアサマシジミを探す。
案山子さんは、道端の草むらとにらめっこしてアサマシジミを探す。

ペシペシ叩いていたら、草むらに白い蝶が動いた。モンシロチョウだ。
もぞもぞと動いて、草むらの下に落ちていく。
これはまずい! まだ気温が低すぎるから、叩くと逆効果だということに思いついた。
どうしようかと考えていたら、案山子さんから「いたよ〜!」の声に救われました。

一気に3頭も見つけてくれた。
そのうちの一つは、縁毛が真っ白でとっても綺麗ない個体。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x1.4テレコン] 2019/06/23

X6234093.jpg



開翅したらどんなだろうと思ったが、陽射しはまったく望みなく、気温も低めなので待っていても開翅の可能性は皆無だろう。そこで登場するのは、LEDライト。
開ごま!の呪文のように効き目は抜群でした。^^)
X6234119.jpg



結果は、この美開翅。
X6234133.jpg



別角度から撮ろうと移動した草むらからもう1頭飛び出して、近くに止まって開翅した。
これもまた美♂だった。
X6234208.jpg



少し角度を変えて
X6234223.jpg



閉じてしまったので、光の力を借りて・・・
X6234240.jpg



その後も綺麗な個体が出て来てくれた。
X6234356.jpg



ヒメジョオンを前ボケに1枚。
X6234320.jpg



綺麗な♀も見つかった。
X6234455.jpg



そして開翅。
X6234488.jpg



オレンジは控えめだが、傷が一つもない綺麗な暗褐色。
X6234509.jpg



これは別個体。
X6234346.jpg



光が当たっているわけではないのに、光っているように見える裏翅の美♀。
X6234528.jpg



飛びたした♂を近くの草に誘導しようと手を出したら、親指に止まって来た。
折角なので、奥にいた案山子さんバックに記念撮影。
X6234397.jpg



最後に見た個体は、びっくりするほと濃いブルーだった。
案山子さんに教えようと呼んだのだが、到着する前に飛ばれてロストしてしまった。
X6234534.jpg



アサマを十分に満喫できたので、雨が降ってくる前にミヤマシジミも見に行こうと、ポイントへ移動。
ボロボロの個体が多かったが、綺麗な♂も見つかった。
シックなアサマとは違って鮮やかなブルー。
右前翅が少し欠けているのが残念なところ。
X6234683.jpg



こちらは完品だが、角度が悪くヤマトシジミのような色合い。
X6234830.jpg



石の上にいた美個体も、前翅の小さなビークマークがなんとも残念。
X6234874.jpg



ヒメシジミも撮れて、3兄弟制覇。^^;
X6234847.jpg



ヒメジョオンの花に乗っているミヤマシジミの♀を見つけた。
X6234772.jpg



これも青鱗の載った美♀であった。
X6234804.jpg

スポンサーサイト



コメント

不思議の森の迷い人

アサマシジミ、とても綺麗ですね。幽玄な雰囲気を持っていますね。
三兄弟とも雨が似合いますね。
でも、青空の下でも見たくなります。シジミチョウらしいシジミチョウだと思います。
2019-06-26 21:21 fushiginomori #mQop/nM. URL [ 編集 ]

Re: 不思議の森の迷い人

不思議の森の迷い人さん
アサマは、地味な蝶ですが人気が高いですね。
黒板に水色のチョークを横に擦りつけたような色合いが大好きなんです。
2019-06-26 21:50 akakokko #- URL [ 編集 ]

アサマシジミは独特の風合いがあって
美しい蝶ですね!!
LEDライトも効果抜群ですね。
柔らかく美しい色合いが(*´∇`*)
拍手☆
2019-06-26 22:14 Sippo☆ #qgiCMeC. URL編集 ]

Re: タイトルなし

Sippoさん
地味ですが、美しい蝶ですよね。
晴れて気温が上がると、開翅しなくなるので、ある意味ベストな天気だったのかもしれません。
それが、LED効果をアップしてくれたのだと思います。^^;
2019-06-27 21:26 akakokko #- URL [ 編集 ]

こちらに行こうかと考えましたが、群馬にしました。
最後の雄は青も綺麗でいいですね。
ミヤマシジミ結構青い雌ですね。
数が多ければもっと青い雌も可能性ありそうですね。
2019-06-28 06:02 BANYAN #- URL編集 ]

Re: タイトルなし

BANYANさん
綺麗なミヤマ♂でしたが、ビークマークが・・・
最後の♀はもっとじっくり撮りたかったのですが、飛ばれてロストしてしまいました。
アサマは綺麗な個体が多かったのですが、ミヤマは擦れた個体が多く、これから綺麗な個体が多くなるような状況でした。
2019-06-29 10:34 akakokko #- URL [ 編集 ]

亀コメで失礼します。
ちょうど良い時期に行かれたようですね。
雄雌共に素晴らしい新鮮個体。
真正アサマの美しさを堪能させて頂きました。
最後のミョウコウのような個体も素晴らしいです。
こういうのが混じるんですねえ。
ミヤマシジミも近年数が減っているので元気な姿を見て安心しました。
2019-07-02 06:53 naoggio #G0VbINhw URL編集 ]

Re: タイトルなし

naoggioさん
> 亀コメで失礼します。
いえいえ、亀コメも大歓迎ですよ。ありがとうございます。
天気が心配でしたが、行って正解でした。
最後のアサマは、前に出て来ているどれかと同じ個体だと思うのですが、肉眼でもかなり濃いブルーに見えました。
光の当たり具合と角度の関係なんですかね。
アサマの奥深さを実感した次第です。
2019-07-02 20:58 akakokko #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |