FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


綺麗なコヒョウモンモドキ

先週末、愚図ついた天気が続いていて空模様が心配だったが、家でゴロゴロしているよりは、結果はどうであれ気の知れた仲間と出かけられる方がはるかにいいだろうと思い、naoggioさん町田のSさん案山子さんの4人で遠征に出かけた。

最初のターゲットは、コヒョウモンモドキ。
出かけるときから小雨が降っていたが、笹子トンネルを抜けるとアスファルトは濡れた形跡がない。
とは言ってもどんよりした空はポイントに着くまで変わることはなかった。

車を降りて、目的の蝶を探し始める。
気温が低いせいか何も飛ばないが、よく見るとあちらこちらにヒメシジミが止まっている。すごい数。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン] 2019/07/07

X7074963.jpg



これだけの数がいれば、紋流れも。
X7074971.jpg



しばらくするとnaoggioさんの「いたよ〜!」の嬉しい響き。
急いで向かうと、開いたワラビの葉にヒメシジミと一緒に止まっていた。
X7074954.jpg



このヒメシジミも紋流れだ。
X7074939.jpg



反対側も同じように流れている。
X7074893.jpg



するとSさんがやって来て、近くのワラビに止まっているもう1頭のコヒョウモンモドキを見つけてくれた。
X7074891.jpg



2頭ともまだ寝ているのかピクリとも動かない。そこで、E-M1Xの手持ちハイレゾを試してみた。
曇り空でx2.0テレコンでF5.6と暗くなっているレンズでの撮影だったが、結果上々だった。
X7074948.jpg



ここで、最初の個体がピカピカの開翅姿を見せてくれた。^^)
X7074883.jpg



しばし、うっとり。
X7074922.jpg



アザミに止まると、コのないヒョウモンモドキのよう。
X7074996.jpg



X7074993.jpg


このあと、ポツポツと雨が落ちて来たので、車に避難。
とりあえず、新鮮なコヒョウモンモドキで、坊主をまぬがれた。
このとき、まだ8時。
次どこにいくか、雨雲レーダを見ながら車の中で作戦会議。

つづきは、次回の記事で。

スポンサーサイト



コメント

当日は大変お世話になりました。
コヒョウモンモドキが魅力たっぷりに写ってますね。
裏も表も個性的で、これを目的で行くことはあまりないですが、出会えると嬉しい蝶です。
手持ちハイレゾ、使えそうですか。
PC画面で拡大して違いがわかりますか?

2019-07-12 11:16 naoggio #LpoMK4HE URL編集 ]

Re: タイトルなし

naoggioさん
おかげさまで、成果の多い遠征になって大満足でした。
ありがとうございました。
あの天気にx2.0テレコンだったので、普通に撮った写真は拡大するとちょっともやっとする感じで、手持ちハイレゾの方がシャッキとした感じでした。画像処理の賜物なんでしょうね。
2019-07-12 21:53 akakokko #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |