FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


久しぶりのシルビア

今日は朝からいい天気、今日も朝早くから目が覚めてしまったため、カメラを担いで大阪城公園へ。

カメラマンが少なかった昨日と比べ、今日は朝早くにもかかわらず、そこそこの人数。
しかし、肝心の鳥が・・・
園内を1周半して音楽堂西上の通路に来た時、数人のバーダーが森の中を見つめている。
「何がいるのですか」と尋ねるとコルリが鳴いていたという。

コルリは未見の鳥で、この鳥を求めて何度もここに来ていたわけで、よやく初撮りができると、膨らむ期待を胸に森の中を見つめる。
しかし、何の動きもない。
集まっていた人たちが徐々に減っていく。
諦めようとした時に、コルリの綺麗なさえずりが・・・
おぉ!どこだどこだ。鳴き声は大きく聞こえるものの、動くものは見えない。
バーダーがまた多くなるも、これだけの目があってもコルリは見つからず。

いきなり「テッペンカケタ」とホトトギスの鳴き声。
バーダーが一斉に鳴き声の方へ。

みなさんコルリは撮影済みのようで、ホトトギスの方が魅力のよう。
私はコルリに必死。
でも、そのうち、さえずりもしなくなり・・・orz


ということで、野鳥は早々に諦め、シルビアシジミのポイントへ。

4月中旬から何度も行っているが、毎回見つけられなかった。
シロツメグサの花はもう終わりかけており、アカツメグサがたくさん咲いている。
しかし飛んでいるのは、数頭のモンキチョウ

以前、一番たくさん見られたポイントは、一部がコンクリートブロックが埋められて、すっかり様子が変わっていたので、がっかり。

やっと見つけた小さな蝶はベニシジミ1頭のみ。orz
こんなにいい天気で花も咲いているのに、蝶が全くいないなんて、どうしてだろう。
と、諦めて帰りかけた時、足もので小さなグレーの蝶が・・・

かなり痛んだ個体ですが、何とかシルビアシジミ♀を見つけることができました。
結局見つけたのは、この1頭だけ。
秋にたくさんのシルビアに会えることを願いながら帰路につきました。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2015/4/17(拡大表示できます)

















スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://akakokko99.blog.fc2.com/tb.php/271-c07d09b8

 | ホーム |