FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


キベリを求めて

先週末は、いつものnaoggioさん町田のSさんに加え、八王子のYさんと4人でキベリタテハを求めての遠征でした。去年一昨年と訪れたポイントは、崖崩れもあり工事中で閉鎖されていたため、別のポイントに連れて行ってもらった。

駐車場に着いてまずは用足しと、トイレに入ると、なんとマイフィールド仲間の戸塚のTさんが現れたのでビックリ! ^^;     同じ目的で一人で来たとのこと。早速5人でポイントへ向かった。

コムラサキやエルタテハがあちこちで吸水しているが、キベリの姿はまだない。
この日は、都心は体温ほどの気温になると言うことだったが、ここは別世界。
日差しは暑いが、日陰では爽やかな風が通り抜ける。
そんなところでのんびりと大自然を満喫できるなんて、キベリがいなくても幸せな気分になる。

しばらくして、Sさんの「来た!」の声が。見ると遠くからキベリが向かって来た。
そして、綺麗な個体だと見せびらかすかのように我々をかすめて飛んで行ってしまった。ToT)

今度は、黄色い大きめの蝶が飛んできた。スジボソ?ヤマキ?
近くの岩に止まったので、そっと近寄って確かめる。??肝心の前翅先端に虫食いのような跡が・・・
直感的にヤマキだと思ってしまったが、naoggioさんの答えは、後翅上付け根の翅脈が細いからスジボソではないかと。うぅ〜ん、どっちだろう???
【結論】naoggioさんの判定通り、スジボソヤマキチョウのようです。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x1.4テレコン] 2019/08/17

X8174836.jpg



すぐに飛び立って、高い樹上へ。
X8174841.jpg



その後、数回キベリがやって来たが、止まることなく行ってしまう。
仕方ないので、私のリュックに止まっていたエルタテハにモデルになってもらった。
X8174857.jpg



魚眼は、このリュックの中なので、スマホで広角マクロっぽく、naoogioさんとSさんを入れて撮影。

iPhone6S

IMG_4026.jpg




その後、残念がらキベリがやってくる気配がないので、別のポイントに移動することにした。
駐車場まで戻り、その周りをぐるっと一周したSさんが、手招きの合図を送って来た。

行ってみると、駐車している車にキベリが止まっていた。^^;

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x1.4テレコン]

X8174874.jpg



綺麗な個体だが、地面に降りてもなかなか開翅を見せてくれない。
X8174884.jpg

X8174891.jpg



と、ここで近くの草むらでうごめいているエゾゼミ→コエゾゼミを見つけたので、手にとって撮影。

iPhone6S

IMG_4034.jpg

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x1.4テレコン]

X8174890.jpg



そうしている間にキベリが何度か翅を開いたようで、セミにうつつを抜かしていた私は、チャンスを逸してしまった。気付いた時には、キベリは高い樹上へ。orz
とりあえず、撮影できただけでも良しとしよう。
X8174893.jpg



別の場所に移動。
最初の被写体は、側溝の水たまりに気だるそうなカエルがだった。
X8174896.jpg



ここでもエルがたくさん飛んでいた。
X8174899.jpg



リョウブ?の花では、綺麗なウラギンヒョウモンが吸蜜していた。
X8174908.jpg

X8174916.jpg



ピンクの花にはジャノメチョウが・・・
X8174934.jpg



さらに移動して、オオヒカゲとムモンアカがいるポイントへ。
すると、ヒメジョオンにゼフのような蝶が。
X8174939.jpg


よくみるとミヤマカラスシジミだった。
X8174951.jpg



ちょっと角度を変えると、青空バックに。
X8174966.jpg

X8174968.jpg



Sさんがビーティングしていると、大きな蝶が飛び出した。その大きさから一目でオオヒカゲだとわかるが、その習性からすぐさま草むらに潜ってしまう。
結局、撮れたのはこの1枚だけ。orz
もっと抜けたところで撮りたいものである。
X8174979.jpg



その後、ムモンアカは出てこなかったが、代わり飛び出したのはキマダラモドキだった。
X8174984.jpg



帰る途中で、寄り道。
クヌギ林には、まだ多くのオオムラサキが健在だった。
X8174991.jpg



当然であるが、みなかなり擦れている。
そんな中、比較的きれな2個体が、仲良く並んで吸汁していた。
X8175017.jpg



反対側から
X8175023.jpg

スポンサーサイト



コメント

クジャクチョウは復活の兆しがあるようですが、キベリもそうだといいですね。
オオムラサキもまだ健在なんですね。
エゾゼミですが、正確にはコエゾゼミだと思います。
2019-08-23 20:44 dragonbutter #kf3NptJ6 URL編集 ]

Re: スジボソ

鍵コメさん、ご教示ありがとうございます。
もっとヤマキを見慣れないとダメですね。
2019-08-25 22:37 akakokko #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

dragonbutterさん
高山=エゾゼミと思い込んでいたので、コエゾゼミの存在すら知りませんでした。お恥ずかしい。^^;
勉強になりました。
ありがとうございます。
2019-08-25 22:44 akakokko #- URL [ 編集 ]

昨年のキベリの場所は入れなかったのですね。
別の場所で撮影はさすがですね。
浅間山系では今年も厳しそうですが、場所によっては復活傾向ということで期待したいところです。
セミは難しそうですね。(笑)
2019-08-31 18:02 BANYAN #- URL編集 ]

Re: タイトルなし

BANYANさん
あの場所の工事は8月いっぱいで終わるようです。
なんとか撮影することはできましたが、少々消化不良気味でした。^^;
2019-08-31 20:32 akakokko #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |