FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


エゾビタキの翌日

エゾビタキを撮影した翌日、天気が崩れると思っていたが、雨にならず晴れ間がでている。
昨日来れなかった案山子さんがエゾビタキのポイントに行くと言っていたので、出かけることにした。

晴れてはいるが、いかんせん風が強い。
昨日はカメラマンでごった返していたエゾビタキのポイントには、今日は誰もいない。
強風で木々がわさわさしていて鳥が止まれるような状況ではない。

そんなわけで鳥撮りは諦め、案山子さんと合流して虫でもなんで見つかればと雑談しながらフィールドを探索した結果、これと言った目玉ないけど多くの被写体を見つけることができた。

まずは、たくさん飛んでいたキタキチョウ
湿った地面を飛んでは止まり、飛んでは止まりを繰り返し吸水していたが、何故かこちに顔を向けるため、なかなか横からの写真が撮れない。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン] 2019/09/23

X9237587.jpg



なんとか1枚だけ撮れたので、先へ移動。
X9237589.jpg



いつものウマノスズクサにジャコウアゲハの幼虫が付いている。
X9237595.jpg



蛹も見つかったが、焦げたような色をしていた。
X9237597.jpg



アオキの葉陰にアカスジキンカメムシの幼虫。

TG-4

P9231350.jpg



落ち葉の隙間に見慣れない蛾も止まっていた。
P9231351.jpg



カッパ池にあるモニュメント。この奥にある水飲み場も鳥が少ないようだった。
P9231352.jpg



奥の広場にはキツネノマゴが群れており、よくルリモンハナバチが吸蜜に来ていたが、この時期はイチモンジセセリの天国になっている。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン]

X9237607_201909252157185ef.jpg



そこに、ヤマトシジミが少々。
X9237600_201909252157175e8.jpg



丸太椅子の上にオンブバッタが・・・

TG-4

P9231354.jpg




カラタチ脇の門柱に蛹が付いていた。
左の門柱にはアゲハチョウ。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン]

X9237612.jpg



右の門柱は、クロアゲハか?
X9237616.jpg



倉庫の屋根裏には、ナガサキアゲハ。
この蛹は、かなり前にも撮影したような覚えがある。ダメになっているのだろうか?
X9237623.jpg



門の石柱にシモフリスズメが止まっていた。7〜8cmはあろうかという大きさ。

TG-4

X9237619.jpg



じっとしていたので、お顔のアップを。精悍な顔をしてます。
P9231358.jpg



若いエノキに産卵中のゴマダラチョウを発見。ゴマダラチョウは、久しぶり。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン]

X9237647.jpg



卵もしっかり撮影させてもらいました。

TG-4

P9231360.jpg

P9231362.jpg




アカボシゴマダラが好む幼木に産卵していたので、競合が危ぶまれます。
↓は前日、エゾビタキの出待ちの時に撮影したアカボシ
X9227246.jpg

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |