FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


幼虫、蛹、蝶

ハッカチョウを撮影した後のマイフィールドでは、カメラマンは多いものの鳥の出が悪い。
そんな時は幼虫探し。
ダイミョウセセリの蛹を見つけたいと思い、オニドコロの葉っぱを眺めながら歩いていたら、戸塚のTaさんが狐の奥からやって来るのが見えた。その後、案山子さんとも合流し、ムラツが集まってきていないか見に行くことした。

途中、トイレ前のホトトギスの葉にルリタテハの蛹がついていないか探すと、幼虫が3頭見つかった。
早く蛹になって羽化しないと冬を越せないのではないかと心配になる。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン]  2019/11/09

XB092237.jpg


すると今度は、マテバシイのひこばえでムラサキツバメの幼虫を発見。
こちらも心配だ。

iPhone6S

IMG_4249.jpg



更に更にカラスザンショの葉に3齢と思われる黒系アゲハの幼虫を発見。
モンキアゲハか?クロアゲハか?
こちらは蛹越冬だが、これから寒くなるので無事蛹化できるのか心配だ。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン]

XB092251.jpg



ムラツ塒のポイントには、ムラサギシジミとムラサキツバメが1頭ずつ確認できただけ。
XB092277.jpg



それとは別に、案山子さんがキタテハ→ツマグロヒョウモンの蛹があるのを教えてくれた。
XB092264.jpg

XB092234.jpg



ヤマトシジミが数頭飛んでおり、♂が仲良く開翅してくれた。
XB092393.jpg



少し青い♀もいた。
XB092306.jpg



そこへウラナミシジミが割って入る。
XB092360.jpg



スーパブールが見えた瞬間。
XB092407.jpg



上と同じ個体だが、光線の角度加減によって、こうも翅色が変わるものかとビックリした。
XB092420.jpg



この場所では、山桜が狂い咲きしていた。
XB092365.jpg



別の日に撮影した写真。コスモスに成り切っているようなウラナミシジミだった。

 2019/10/26

XA261217.jpg
スポンサーサイト



コメント

ご無沙汰してしまいました><
気温が高めだと、羽化してしまう子もいますよね。
ツツジの二度咲きはもう当たり前のようになってしまいました。
山桜も二度咲きですか・・・
コスモスベッドに包まれたウラナミシジミも素敵ですね!!
2019-11-11 21:52 Sippo☆ #qgiCMeC. URL編集 ]

コスモスとウラナミシジミいいですね。
蛹はツマグロヒョウモンかと思いますが、どうでしょうか。
2019-11-12 18:39 BANYAN #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Sippoさん
あちこちで狂い咲きがあるようですね。
ヤマガラに実を食べれたエゴノキも花を咲かせていました。
幼虫の成長も早いのかもしれません。
2019-11-13 21:20 akakokko #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

BANYANさん
ご指摘ありがとうござます。
確かによく見るとツマグロヒョウモンですね。
周りにはカナムグラばかりなので、キタテハの蛹と言われて疑いも持ちませんでした。^^;
2019-11-13 21:22 akakokko #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |