FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


ギフチョウに逢いに

連休、天気も気温も申し分のないギフ日和。
20日は案山子さんと、21日はPapilioさんと出かけてきた。

20日、峠を通ると千葉のNさんとあきる野のKさんの車が止まっているので、ポイントを覗いてみた。
ポイントにはNさんKさんの他、風任せ自由人maximiechanさんもいて飛び回るギフチョウと格闘中だった。
早速仲間に入れてもらうも、風が強くモミジイチゴでの吸蜜はチャンスをもらえず、なんとかスミレと地べたシーンを抑えるのが精一杯だった。

撮影できたのは、左前翅にホクロのある個体のみ。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン] 2020/03/20

X3203107.jpg

X3203159.jpg

X3203199.jpg

X3203217.jpg


Nさんによると昨日篠原に行った人の話では、テングチョウしか飛んでいなかったという。
それでもスギルリくらいは撮れるだろうと、案山子さんと二人で篠原の里に降りることにした。
2つある駐車場がどちらも満杯状態。
1台だけ止めるスペースを見つけてなんとか駐車できたが、これほど車が混んでいるとは。
これではカメラマンがいっぱいだろうと思ったが、意外にもカメラマンは一人もいない。

案山子さんと二人で奥の方まで歩いていくと、スミレで吸蜜しているギフチョウを発見。
X3203348.jpg

X3203357.jpg


里では結局ワンチャンスだけ。
この個体を見送ったあと、お昼を食べていたら目の前をシジミチョウが通り過ぎた。
飛び先を目で追うと近くに止まってくれた。
風が強いせいか、地面でじっとしているスギタニルリシジミをゲット。新鮮な個体だ。
X3203438.jpg


その後が続かず、帰るため戻っていくと石砂山登山口からヒメオオさんが降りてきた。
山頂ではギフチョウは数頭とのことだった。

帰り際、薪置き場横のピンクの桜にギフチョウが1頭来ていたが、撮影チャンスをもらえぬまま、消えていってしまった。orz
その桜では、アカタテハとビロードツリアプが吸蜜していた。
X3203463.jpg

X3203470.jpg

X3203481-2.jpg



翌21日
峠に、またKさんの車が止まっていた。
ポイントには、昨日に続きmaxmiechanさんとMGさん、他数人のカメラマンがスタンバイ中。モミジイチゴで撮り放題とのこと。
チャンスはすぐにやってきた。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン] 2020/03/21

X3213641.jpg

X3213830.jpg

X3213840.jpg

X3213876.jpg

X3213893.jpg


途中、平塚のKさん、戸塚のKさんもやってきて楽しい撮影会となった。

X3213900.jpg

X3213932.jpg

X3213956.jpg

X3213975.jpg

X3214005.jpg


みなさんモミジイチゴでの吸蜜姿が撮りたいため、地べた止まりには誰もレンズを向けなくなった。
そこで、TG-4を取り出して広角で接近。

TG-4

P3211540.jpg


同じ小枝にタッチ&ゴーを繰り返すルリタテハがいたので、レンズを向けてみた。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン]

X3213989.jpg


そこそこ満足な写真が撮れたので麓に降りることにした。
昨日と違ってカメラマンが数人来ていたが、ギフは現れていないとのこと。

そこでお昼休憩をしていたら、jickのぐうたら蝶日記judas_lizzy55さんがやってきた。
一年ぶりにお会いする蝶・花・山〜自然の色使いemu_nijuuhachiさんも。
蝶シーズンのスターとなるこの地は、こうやって蝶仲間と再開できるのも一つの楽しみです。

昨日より穏やかなのでギフもそこそこみられるだろうと思っていたが、姿を見せず。
結局、ミヤマセセリとスギタニルリシジミだけに終わってしまった。
X3214031.jpg

X3214073.jpg

X3214084.jpg

X3214087.jpg

OM-D E-M1 [MZUIKO ED 8mm Fisheye]

M3216786.jpg

スポンサーサイト



コメント

ギフチョウ

ギフチョウどの写真も綺麗に撮られていて、素晴らしいです。ナイス!
私も21日篠原の里へ行きましたが、午前中だけだったのでギフチョウは見られませんでした。
ツマキチョウが見られたのが収穫でした。
2020-03-22 18:07 nika4beagle #- URL [ 編集 ]

モミジイチゴ撮り放題は珍しいですね。
僕は里の花より自然の中のモミジイチゴが好きですが、いつも苦戦しています。今年はそろそろ花も終わりのようでチャンスないかもしれません。
玉ボケのスギタニもいいですね。
2020-03-22 18:42 BANYAN #- URL [ 編集 ]

久しぶりにお会いできて嬉しかったです。
ブログも改めてリンクしましたので、これからもよろしくお願いします。
同じ蝶を撮っても人それぞれ視点が違うので参考になることや驚きがあります。自分はまだまだ蝶そのものに拘ってしまうことが多いですが、環境を入れた広角気味の写真も勉強しようと思っています。
2020-03-23 10:39 maximiechan #Lgp6w6G2 URL編集 ]

ギフチョウ目覚めたのですね!
春の訪れ 嬉しいです。
駐車場が一杯、何か理由があるのでしょうか。
拍手☆
2020-03-24 22:13 Sippo☆ #qgiCMeC. URL編集 ]

Re: ギフチョウ

nika4beagleさん
すれ違いだったのですね。
峠や山頂ではそれなりに発生しているので、里にももっと降りてきてもいいように思うのですが、なかなか願うようにはいかないものですね。
ツマキチョウは私はまだ今季会えていません。ツマキチョウも魅力ありますよね。
2020-03-25 22:05 akakokko #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

BANYANさん
頻繁にモミジイチゴに来てました。
たまたまいい時間帯に当たったのかもしれません。^^)
スギタニは新鮮な個体ばかりなので、開翅を狙いたいところですが、開いてくれませんでした。
2020-03-25 22:08 akakokko #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

maximiechanさん
こちらこそお久しぶりで、楽しい時を過ごすことできました。
ありがとうございます。
機会があれば魚眼などで違った視点から撮りたいと思っているのですが、なかなか思うような写真が撮れません。
もっとチャンスを増やしたいと思っているところです。
2020-03-25 22:12 akakokko #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Sippoさん
今年も早くから出始めて、嬉しいシーズンが始まりました。
駐車場に関しては翌日はそれほどでもなかったので、3/20が何だったのか謎です。^^;
お向かいの廃校を利用した保育園で何か催しがあったのかもしれませんね。
2020-03-25 22:17 akakokko #- URL [ 編集 ]

動と静

「動」:同じ小枝にタッチ&ゴーを繰り返すルリタテハ
「静」:光の玉ボケを背景に枯れ枝に止まったスギタニルリシジミ
の画像良いですね!
神奈川県ギフチョウの里で貴兄等にお逢いした後、
何とかスギタニルリシジミを見つけて撮影叶いました。
2020-04-05 12:57 ヒメオオ #- URL編集 ]

Re: 動と静

ヒメオオさん
あの日、カメラマンが一人もいない中、突然 ヒメオオさんが現れたのでびっくりしました。
雪が降ったこともあり、里での今年のギフの出もイマイチでした。
今年の蝶の出はどうなるんでしょうね。
2020-04-05 19:06 akakokko #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |