FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


マイフィールド4種目のセイボウ

タケクンさんがマイフィールドで撮影したというナミハセイボウをブログアップしていた。
GW初日の撮影のようだ。早速、早起きをしてポイントに行ってみた。

晴天の早朝、人もほとんどおらず、気持ちいい。
知り合いのカメラマンが一人、キビタキの出待ちをしている。
セイボウの出る場所では、青緑に輝くセイボウがすでにうぐ着回っていた。

OM-D E-M1 [MZUIKO ED 60mm Macro] 20120/05/02

M5027366.jpg


ミドリセイボウやハグロセイボウに似ているが、大きさが一回り小さく、お尻の模様も少し異なる。
M5027127.jpg


お尻の先の鋸の歯のような尖りの数で正確に判別できるが、小さい上に動き回るため肉眼ではそこまで見えない。老眼の私には尚更。
M5027427.jpg


今までこのフィールドで見てきた3種のセイボウ(ミドリセイボウ、クロバネセイボウムツバセイボウ)は、いずれも6月以降のクソ暑い時期だが、この時期に発生してくれるとは、嬉しいセイボウだ。
M5027448.jpg


ここでは、2匹のナミハセイボウが動き回っていた。
M5027403.jpg


セイボウは寄生蜂、宿主はドロバチ科のこの蜂(ハムシドロバチ?)。
自分の巣穴を覗いています。その様子を後ろでじっと見ているのが、ナミハセイボウ。
M5027287.jpg


宿主がいなくなったので、産卵しようと穴に近くナミハセイボウ。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x1.4テレコン] 

X5027963.jpg


タケクンさんもやってきて一緒に撮影。コンデジでのマクロ撮影です。

X5027975.jpg


OM-D E-M1 [MZUIKO ED 8mm Fisheye]

M5027454.jpg

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x1.4テレコン] 
X5027936.jpg


穴を覗いているナミハセイボウを観察していると、宿主が産卵したことを確認するのか、一度頭から穴に入って出てきて、改めてお尻から入りなおしていた。

その様子を後半だけ撮影した動画はこちら。

OM-D E-M1 [MZUIKO ED 8mm Fisheye]




M5027471.jpg


ナミハセイボウが産卵しているときに宿主が戻ってきて、引きずり出されるシーンも見ることができたが、ピンボケでアップできるような写真になりませんでした。orz
それもあってか、今まではこっそり宿主の様子を伺っていたナミハセイボウが、大胆にも宿主の目の前でいなくなるのを待っているシーンも見られた。
X5027926.jpg


スポンサーサイト



コメント

面白い。とても興味深いです。

あと、この巣穴はベンチにようですが、ドロバチ系は元からある穴を利用するものだと思ってましたが、この穴もそうなのかな。
それとも私の認識不足で自分で穴をあける?
2020-05-04 00:12 Garuda #8yFc2lIA URL編集 ]

セイボウ

おはようございます。
セイボウの仲間はどれも美しいですが、動きが激しくてマクロ撮影が難しいです。
また写真を撮っても私にはなかなか種類を同定するのが難しいです。
ドロバチの横でセイボウがじっと待っている姿が、狡猾さを感じます。
ナイスです!

2020-05-04 09:29 nika4beagle #DVvP97jM URL編集 ]

Re: タイトルなし

Garudaさん
朝、陽が当たっている時が撮影時ですよ。
このベンチにはいっぱい穴が空いていて、何種類かの蜂が出入りしているようです。
ドロバチが空けたのか、カミキリなどによるものか、私には全くわかりません。
もう少し早い時期であれば、穴を掘っている瞬間をみられるのかもしれませんね。
2020-05-04 14:50 akakokko #- URL [ 編集 ]

Re: セイボウ

nika4beagleさん
ありがとうございます。
いつもセイボウ撮影は苦労しますが、この時は産卵する穴の近くでじっとしてくれることが多く、マクロや魚眼で思い切り寄ることができました。次は、三脚を構えてじっくりと動画を撮影したいと思ってます。
2020-05-04 14:54 akakokko #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |