FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


ようやくミドリシジミ

今年のミドリシジミは、極端に数が少ないように感じる。
昨年の台風でハンノキ数本が倒れたり、止まり木の枝が伐採されてしまったりと環境が変わったことも要因の一つだろう。 
春先、急に寒くなったりした影響で、4月の幼虫発育状況も例年に比べて遅いようだったので、薄く長くの発生になっているのかもしれません。

今年初のミドリシジミは、案山子さんに見つけてもらった 遠くのクワの葉に止まる1頭。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm] 2020/06/03

X6038201.jpg


飛び出した後は、反対側を向いての開翅。orz
X6038250.jpg


なんとか表翅が撮れたのは、この1枚だけ。今年は、いまだに♂の開翅を見ることができていません。(ToT)
X6038236.jpg


別の日の朝早く、もう少し近い位置に止まるミドリシジミを発見。
X6058550.jpg


この個体も遠くのハンノキに移ってからの開翅。どうやらaB型のようだ。
X6058579.jpg


オオミドリの活動時間になったので、そちらに移動。
まだ綺麗な個体のオオミドリが飛び回っていた。
X6058608.jpg

X6058810.jpg

X6058875.jpg

X6058645.gif


夕方は、ミドリシジミの活動時間。個体数は少ないながらも長時間の卍を観察することができた。
X6050162.jpg

X6050915.jpg


高い位置から徐々に降りてくる。
X6050831.jpg

X6050853.jpg


シロツメグサを背景に。
X6050041.jpg

X6050053.jpg


ついには、地面すれすれまで落ちてくる。
X6050387.jpg


たっぷり遊んでもらえたのでピントがそこそこあっているものが多々あり、連写合成してみました。
3枚合成
X6050458.jpg

11枚合成
X6050352-1.jpg

8枚合成
X6050376-1.jpg


案山子さんの撮影風景は、11枚合成
X6050609.jpg

6枚合成
X6038495-1.jpg

#ゼフィルス
スポンサーサイト



コメント

案山子さんの入った画像は面白いですね。
まるで宝石箱をひっくりかえしたようです。
11枚で、何秒くらいの出来事ですか?
2020-06-07 20:03 otto-N #bhhZubZs URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

otto-Nさん
「宝石箱をひっくりかえしたよう」というのは嬉しい表現ですね。
一枚ずつよりもインパクトがあるだろうと思って合成してみました。
秒間10枚の撮影なので、1.1秒間の出来事、一瞬ですね。
2020-06-09 21:54 akakokko #- URL [ 編集 ]

素晴らしい写真が並んでいますね。
撮影技術もだし、これだけのチャンスがあったのも素晴らしいです。
ミドリシジミでは現在苦戦中です。
2020-06-10 21:58 ダンダラ #hQytGWzM URL編集 ]

Re: タイトルなし

ダンダラさん
今年は、下草に降りているミドリシジミがなかなか見つけられず、♂の開翅はいまだにまともに撮れておらず、今年は諦めています。
その分、チャンスの多い卍を楽しんでいるところです。
2020-06-10 22:07 akakokko #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |