FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


アサマシジミ

町田のSさん、戸塚のKさん、千葉のNさんの4人で、長野へアサマシジミの撮影に行ってきた。

まだ成蝶は発生前でしたが、Sさんが、俗称シロウマシジミの幼虫を見つけてくれました。
私としては、初のシロウマシジミです。
残念なことに、この食草であるタイツリオウギの茎がここかしこで剪定ハサミのようなもので切り取られている跡を見かけました。
長野県では、2016年から希少動植物保護条例によりクモマツマキチョウやアサマシジミの採取が禁止になっているので、卵、幼虫も含め 採取は、絶対にしないでいただきたい。

TG-4

P6171603.jpg

P6171605.jpg

P6171609.jpg


ミョウコウシジミ♀は、少々擦れた感じ。
X6173656.jpg

X6173667.jpg


この個体、よくみるとミヤマシジミのように黒斑の中に青い鱗粉がのっていた。
X6173703.jpg


エビラフジでは、複数の♂が吸蜜中。
X6173900.jpg


 綺麗な個体を狙って撮ってみました。
X6173979.jpg


前翅が少し赤く見える。
X6174023.jpg


少し角度が変わるだけで青くなった。
X6174047.jpg


表翅にはかなりふさふさ
X6174145.jpg

X6174154.jpg

X6174317.jpg


別のポイントで、遅い時間 下草に止まって寝ようとしている綺麗な♂を見つけた。
ここのアサマは黒いのがほとんど。
この子も黒いのだろうと思いながらもLEDを当ててみた。
X6174382.jpg


意外にも開いた表は青い。
X6174532.jpg

X6174457.jpg


LEDをライトを消すと青が濃くなった。
X6174469.jpg
スポンサーサイト



コメント

残念なことです

“タイツリオウギの茎がここかしこで剪定ハサミのようなもので切り取られている跡”本当に残念なことです。私がよく行くアサマシジミのポイントもネットマンがたくさん来て成蝶も、場合によっては食草ごと幼虫も持っていかれてしまいます。
ミョウコウシジミは青が広くて綺麗ですね。前述のポイントの個体群も結構青が広がりますが、ここまで見事ではないですね。
2020-06-25 07:01 maximiechan #- URL編集 ]

Re: 残念なことです

maximiechanさん
本当に残念な状態でした。
採取禁止のルールは、厳守して欲しいものですねよ。
それでも難を逃れた幼虫が元気に育っている姿を見るとほっとします。
2020-06-28 17:53 akakokko #- URL [ 編集 ]

標高どのくらい?

同じアサマシジミなのに
シロウマシジミは幼虫
ミョウコウシジミは雌雄成虫
という発生時期の違いは、
標高差でしょうか?
地域差によるものでしょうか?
差し障りなければ両方の撮影地の
標高を教えてください。
2020-07-04 20:29 ヒメオオ #- URL編集 ]

Re: 標高どのくらい?

ヒメオオさん
高低差はかなり効いていると思いますよ。
シロウマは、ミョウコウの倍近い標高です。
2020-07-04 22:35 akakokko #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |