FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


東信遠征 前半

先週末、naoggioさん町田のSさんの3人で高山蝶を求めて東信へ行ってきた。
全国的に雨予報の天気だが、東信だけは昼ごろを除き晴れ間が出る予報になっていた。

まずはゼフを狙おうとポイントへ行くと、あきる野のKaさんが出待ちしていた。
しばらくすると千葉のNさん平塚のKuさんも。
心強い仲間が集まり、あとはゼフが出てくるのを待つばかり。
日差しも十分、時刻もテリ張時間帯になっているが、ゼフは出てこない。

何かいないかと辺りを見回すと、Kaさんの車の中に入りたそうなヤマキマダラヒカゲが目に入った。

M-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン] 2020/07/12

X7127296.jpg


ふと見ると、既に中に入って車が出発するのを待っているような個体も。^^;
X7127298.jpg


後ろに回ると、エンブレムと競うような姿を見せているイチモンジチョウが・・・
この他クロヒカゲなど、Kaさんの車は蝶に大人気だった。
X7127282.jpg



結局ゼフは出る気配がなく、ここを諦めてコヒョウモンモドキのポイントへ移動。
まだ花がそれほど咲いておらず、蝶もほとんど飛んでいない。
ゼフに続き、これも空振りか?不安がよぎる。

それでも久しぶりに見るギンボシヒョウモンが止まっているのを見つけた。
X7127321.jpg

X7127335.jpg


しばらくすると遠くで「いたよ」とKaさんが手招きしている。
急いで行くと、道沿いのシダの葉にコヒョウモンモドキが止まっていた。
X7127376.jpg


スレのない綺麗なオスだった。
X7127447.jpg

X7127463.jpg


綺麗なオスが十分に撮れた。
このまま道の近くにいたら、採取者に採られてしまうということで、茂みの奥へ飛んで行ってもらいました。
X7127396.jpg


次のターゲットに移動しようと車に戻る途中、浅間の煙さんがやってきた。
状況を報告し、みんなと一緒に車へもどる。

途中、浅間の煙さんがオオウラギンスジヒョウモンを見つけてくれた。
X7127563.jpg


オオウラギンスジを撮っていたため、みんなより遅れて戻る。
と、その途中、足元から♀のコヒョウモンモドキが飛び出してきて傍の熊笹に止まった。
これまた綺麗な個体。
X7127615.jpg


この時一緒だったKuさんが戻った仲間に電話して♀がいたことを伝えると、そっちではウラジャノメ が出ていると言う。
急いで戻ると、ウラジャノメ が2頭、車にまとわりついていた。
X7127634.jpg


車のボディーも姿が反射して面白いが、やはり自然の方がしっくりくる。
X7127660.jpg


綺麗な開翅も見せてくれた。
X7127698.jpg


すぐ近くでコチャバネセセリも開翅

OM-D E-M1 [MZUIKO ED 8mm Fisheye]

M7127912.jpg


ここで小雨が降ってきたので、とりあえずミヤマシロチョウのポイントへ移動。
雨は止む気配がなく、車の中で止むの待つことに。
20〜30分くらいだろうか、雨が止んだのでポイントへ向かう。

そこには、花がたくさん咲いているが、曇っているためかミヤマシロの姿はない。
いるのは、ギンボシヒョウモン

M-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン]

X7127702.jpg

フタスジチョウ
X7127711.jpg

コヒョウモン
X7127719.jpg

X7127728.jpg


近くの小川で子供が釣りをしていた。
X7127744.jpg


肝心のミヤマシロはどこにも見つからない。
本当にいるのだろうかと思っていたら、薄日が射し始めた途端、白い姿どこからともなく飛んできて、フジバカマに止まった。
X7127759.jpg


その後も続々と現れる。
X7127789.jpg

X7127914.jpg

X7128029.jpg


ギンボシヒョウモンとのツーショット
X7127842.jpg


別のアザミでは、ギンボシヒョウモンとウラギンヒョウモンのツーショット
X7127925.jpg

X7127938.jpg


ウツボグサでフタスジチョウとコチャバネのツーショット
X7128082.jpg


ミヤマシロもたっぷり撮影できたので、日差しが出ているうちにミヤマモンキのポイントへ移動しようと車に戻る。
naoggioさんの車の屋根の上で雨粒が輝いていた。
X7128463.jpg


後半へ。

スポンサーサイト



コメント

ご無沙汰しております。 ミヤマシロのポイントではすれ違いでしたね。 その後ミヤマモンキのポイントでお会いしたようですね。 撮影に夢中になりご挨拶もしなかった事を悔やみました。 また挨拶もせずお先に帰った失礼をお詫びいたします。 沢山の蝶達の撮影に堪能出来て何よりでした。
魚釣りの映像も拝見しました。 皆様が撤収した後、その母子と暫し立ち話したのが、思い起こされました。
生憎のお天気でしたが、お疲れ様でした。
2020-07-16 00:38 里山便り #- URL [ 編集 ]

東信満喫良かったですね。
何年も行ってないんで、羨ましく拝見しました。
コヒョウモンモドキ(雌雄)どちらもキレイ‼️発生初期ですかねー⁉️
ミヤマシロも、色々花で吸蜜してくれて楽しめましたね。あそこは、一日じゃもったいないですね。
いつか連泊で行ってみたいなー😊‼️
2020-07-16 06:30 midori #0zwy.6sw URL [ 編集 ]

行きたくなります

こんにちは。
どの蝶も綺麗な個体でまだ発生間もない感じですね。最近は雨ばかり、コロナもあって遠出はしていないですが、素晴らしい写真を拝見すると、私も行きたくなります。
ミヤマシロチョウの白黒が輝いて見えます。ナイス!
2020-07-16 13:42 nika4beagle #DVvP97jM URL編集 ]

先日はお世話になりました。
1枚目のヤマキマやギンボシとウラギンのツーショットなど面白い写真が撮れていますね。
もちろんミヤマシロチョウも素晴らしいですが。
記事を読んでいるとあの時の忙しい撮影の情景が目に浮かんできます。
やはりブログはこういう方が面白くていいですね。
2020-07-17 10:56 naoggio #G0VbINhw URL編集 ]

Re: タイトルなし

里山便りさん
お久しぶりです。
ミヤマシロは少し違うポイントだったようですね。
ミヤマモンキの写真を見せていただいたところ、ご一緒だったようです。^^;
maximiechanさんとは何度もお会いしているので雑談しましたが、里山便りさんには、まったく気がつきませんでした。
失礼しました。
また機会がありましたら、ご挨拶させていたらきますので、よろしくお願いします。

2020-07-17 22:25 akakokko #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

midoriさん
この辺りを一緒に回ったのを思い出しますね。
ほとんどの蝶が新鮮で、ずいぶんと楽しめました。
早くこっちに戻ってきて、一緒にいきましょう!
2020-07-17 22:27 akakokko #- URL [ 編集 ]

Re: 行きたくなります

nika4beagleさん
場所と時間を選べば、意外と自分たちだけでの撮影が楽しめますよ。
ミヤマモンキは、そうは行きませんでしたが・・・^^;
どの種も年に一度は見ておきたい蝶です。
2020-07-17 22:30 akakokko #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

naoggioさん
miniを覗いているヤマキマの姿が面白かったので撮ってみました。^^)
記事は、覚えているうちに書いておけば、あとで見直して「こんなこともあったなぁ」と振り返られるので、備忘録のようなものですね。
2020-07-17 22:34 akakokko #- URL [ 編集 ]

前半だけでも豪華絢爛

コヒョウモンモドキ、ミヤマシロチョウ、フタスジチョウ等々垂涎もののチョウたちが勢揃いですね!
前半だけでも、この豪華絢爛さとは、圧倒されました。
2020-07-18 09:54 ヒメオオ #- URL編集 ]

Re: 前半だけでも豪華絢爛

ヒメオオさん
久しぶりにお会いできて嬉しかったです。
カラッと晴れるよりも、今回のように少し雨が降る程度の天気の方が、蝶も止まってくれるので撮りやすいですね。
また、フィールドでお会いできるのを楽しみにしています。
2020-07-18 10:33 akakokko #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |