FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


北アルプスの高山蝶 後半

ここからはミヤマモンキの発生ポイント。
咲いている花に次から次へのミヤマモンキチョウがやってくる。
擦れた個体から綺麗な個体までさまざまで、ピークを少しすぎたくらいだろうか。
ここで咲いている黄色のクモマニガナが人気のようだ。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン] 2020/08/02

X8025342.jpg

X8025502.jpg

X8025780.jpg

X8025830.jpg

X8025637.jpg

ミヤマモンキ2

X8025534.gif

白いシロバナクモマニガナも咲いているがあまり人気がなく、止まってもすぐ飛び立ってしまう。
そんな中、なんとか1枚だけ撮影に成功した。
X8025333.jpg


個体が多いと♂が♀に絡むシーンもそこそこ見られる。どれも交尾に至らないのが残念だった。
X8026264.jpg


♀の体液を吸っているのか?♀に口吻を伸ばしている。
X8026241.jpg


同じ黄色のシナノオトギリにもよく止まる。
X8026307.jpg


他のポイントへ行くため先行して一人歩いていたら、笹原を飛ぶ♂のミヤマモンキを見つけた。
花が咲いていそうもないので飛んでいってしまうだろうと思っていたら、少し前方の笹の中に姿を消して出てこない。
笹の葉に止まったのだろうと思い近くに行ってみると、嬉しいことにこっそり咲いていたタテヤマリンドウで吸蜜していた。
X8026359.jpg


回り込めないため、いい角度撮れなかったのは残念だが、ここならではの花での吸蜜が撮れ、大満足!
X8026386.jpg


長いこと吸蜜をした後、近くの笹の葉に止まって休憩。
X8026438.jpg


最後は、タテヤマウツボグサでの♀の吸蜜。
X8026480.jpg


ミヤマモンキを十分に満喫したので、もう一度アサマシジミを見つけようと先ほどの場所に戻ることにした。
途中、イブキジャコウソウと思われる可憐なピンクの花でコヒョウモンが複数吸蜜していた。
X8026502.jpg


コヒョウモンは、ミヤマモンキの次に多い。
X8026536.jpg


チラチラと水色っぽい輝きを見せながら飛ぶシジミチョウを発見。
アサマに違いないと止まったその蝶を確認すると、なんとスレに擦れたジョウザンミドリ?だった。
X8026518.jpg


破れた翅の間から見えるブルーで♂だとわかる。
X8026529.jpg


肝心のアサマシジミは先ほどの場所にはおらず、Sさんが少し離れた場所で1頭見つけてくれた。
後翅上の少しめくれており、最初に見つけた個体と同じようだ。
結局、アサマはこの1頭だけだった。
X8026570.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |