FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


ムラツ、ムラシ

経過観察しているムラサキツバメ塒ポイント
この日は暖かく、多くの個体が塒を飛び出して開翅ショーを見せてくれた。
しかも綺麗な個体が多い。

ムラサキツバメ♀

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン] 2020/12/13

XC136044.jpg

ムラサキツバメ♀

XC136038.jpg

ムラサキツバメ♂

XC136025.jpg


ヤツデ食堂にやってきた個体も。
XC135994.jpg


ムラシも綺麗な個体が多い。
ムラサキシジミ♀
XC135959.jpg

ムラサキシジミ♂
XC136107.jpg


アオキの赤い実の近くにムラツ♂が止まる。
XC136084.jpg


♀の方が少し近くに。
XC136083.jpg


ムラツ♀が2つ。
XC136198.jpg


今度はムラシの♂。
XC136170.jpg

XC136131.jpg


これがこの日のベストショット
XC136012.jpg


1週間後、朝9:30頃に様子を見に行ってみると、50頭近くいたアカガシの2大集団がも抜けのから。時間的にも気温的にも飛び出す条件には達していない。

どうしたことかと下に顔を向けると、あちこちに青い輝きが・・・
おそらくシジュウカラなどに塒が襲われて、全ての個体が下に落ち、開翅して気温が上がるのを待っていたのではないかと思われます。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm] 2020/12/19

XC196209.jpg


たくさんの輝きの中、前翅先端に青い鱗粉のある個体を見つけた。
2年前の個体よりは控えめな鱗粉だが、嬉しい2度目の出会いだ。
XC196233.jpg

XC196242.jpg

XC196245.jpg

スポンサーサイト



コメント

> 50頭近くいたアカガシの2大集団がも抜けのから。

これは第1・第2集団のことか、第7・第8集団のことか、どっちでしょうか?
19日夕方に行きましたが、第1・第2集団は健在で、第7・第8集団は見付かりませんでした。

> 全ての個体が下に落ち、
何年か前に、樹高5~6mあたりを探索中に、更に上の方から突然ばらばらとムラキ集団が降ってきたことを思い出しました。
その時はよく晴れた昼間だったので、比較的短時間で全頭飛び立っていきましたが…。
2020-12-21 00:38 Garuda #8yFc2lIA URL編集 ]

ムラサキ兄弟

こんにちは。
ムラサキツバメもムラサキシジミも綺麗な個体が多いですね。
ヤツデ食堂のムラサキツバメの写真が、面白いです。ナイス!
集団塒も鳥に襲われると、ひとたまりもないですが、集団だから半分は生き残るのでしょうね。
2020-12-21 13:39 nika4 #DVvP97jM URL編集 ]

Re: タイトルなし

Garudaさん
もぬけの殻だったのは、手前のアカガシの2つの集団とシロダモの2つの集団です。
これは土曜のこと。日曜に見に行ったら半数近く戻っていました。
奥の3つの塒は、変らず健在ですよ。
2020-12-22 23:07 akakokko #- URL [ 編集 ]

Re: ムラサキ兄弟

nika4さん
次の日に行ったら半数近くが戻っていたのでホッとしました。
ヤツデ食堂は人気があるのですが、この日やってきたのは2頭だけでした。
まだまだ楽しめそうです。
2020-12-22 23:10 akakokko #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |