FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


残っているムラツ塒

前記事で書いた空にいなった4つの塒だが、翌日には数は減ったものの復活していた。
空になった時は、日射しもなく霰も降る気候だったため、バラバラになった個体は元に戻ることができずそれぞれの場所で一夜を明かしたものと思われます。
戻った塒を含め見つけた全塒の個体数を写っている範囲で調べてみました。

4つ前の記事で3枚のアカガシの葉に広がった40頭はいるだろうと思われた塒は、ゼロからの復活。

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm x2.0テレコン] 2020/12/20

XC206444のコピー


30頭はいるだろうと思われたアカガシのもう一つの塒もゼロからの復活。

XC206325のコピー



前日元の塒に戻れなかったと思われる1頭が止まっていたアカガシの新たな塒。
XC206264のコピー


アカガシの端っこにあったムラシ、ムラツ2頭の塒はなくなっており、近くの葉にムラシ1頭が眠っていた。
XC206282のコピー


10数頭いたとみられるシロダモの塒もゼロからの復活。
XC206438のコピー


シロダモの17頭の塒もゼロからの復活。
XC206436のコピー


アオキの5頭塒は6頭になり、1頭の周りを顔を突き合わすように時計回りに並んでいた。
XC206501のコピー


残り(前記事でアカガシと書いたが、アカガシでは無いようで樹木不明)の小さかった塒は15頭に。
XC206494のコピー


もう一つのぐちゃっとした塒は、見える限りで41頭の大所帯。
XC206499のコピー


以上は同じ公園内で、ここから数100m離れたところで見つけた6頭の塒。
前出の同じアオキの6頭集団と似たような止まり方をしてるのが面白い。

iPhone6S 2020/12/19

IMG_5387のコピー

スポンサーサイト



コメント

塒復活

こんにちは。
ムラサキツバメの塒が復活して良かったですね。
全部で何頭になるのか、とても大きな塒です。
これで春まで楽しめそうですね。ナイスです!
2020-12-24 14:27 nika4 #DVvP97jM URL編集 ]

Re: 塒復活

nika4さん
ありがとうございます。
少し減りましたが、まだまだ大所帯を維持しています。
いつまで頑張ってくれるかわかりませんが、観察を続けようと思っています。
2020-12-25 21:53 akakokko #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |