FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


ようやくマイフィールドでもツマキ発生

曇りの予報だった土曜日、日曜が雨なのでこの日しかないと、ツマキチョウを探しにマイフィールドへでかてきました。
薄曇りの中、時々晴れ間が出るので期待してフィールドを回ってみたが、ツマキチョウの姿はない。
ひとまず、今季初見のベニシジミを撮影。

OM-D E-M1 [MZUIKO ED 8mm Fisheye] 2021/3/20

M3208908.jpg

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm]

X3205208.jpg


フィールドを一回りして、出現確率が一番高い場所に行くと野鳥撮影の常連Fさんがタンポポにレンズを向けているのが見えた。
ツマキが出たのか? 期待を膨らませて近寄ると蝶らしきものは止まっていない。聞くと、まだ出てこないので、ビロードツリアブの飛翔を撮っていると言う。
複数のビロードツリアブが飛んでいるので私も挑戦。成果は次回に。

ルリシジミ♂が1頭飛んできた。
止まったのでレンズを向けてみると、右前翅がよじれた羽化不全。

OM-D E-M1 [MZUIKO ED 8mm Fisheye]

M3208909.jpg


翅を伸ばしている時に右側だけ何かに当たっていたのだろうか?

OM-D E-M1X [MZUIKO ED 40-150mm]

X3205273.jpg


藤沢のKoさんがやってきたが、その後もツマキは一向に現れず、Fさんは諦めて鳥のポイントへ。

Koさんと粘り強く待っていると、小さめの白い蝶が飛んできて目の前のタンポポに止まった。
まぎれもなくツマキチョウ♂。すかさず連写。
タンポポからハルジオンへ。
撮影した写真をみるとどちらの吸蜜もピンボケ。凹○

飛び回るツマキを2人で追いかける。
すると雲で陽射しがなくなった時、下草に止まって動かなくなった。
チャンス到来。焦らずにしっかり撮影する。
今シーズン初見だが、既に左前翅が破れた個体だった。そのおかげで右側のオレンジ色がよく見える。^^;
X3205359.jpg

X3205353-強化


陽が射し始め、飛び立ったツマキは遠くへ消えていった。
次のツマキはきそうになく、Koさんが菜の花に止まるルリシジミを見つけてくれた。
X3205386.jpg


菜の花からユキヤナギへ。とっても綺麗な個体です。
X3206026.jpg

X3206034.jpg

X3205421.jpg


まだ使い慣れていないプロキャプチャで。綺麗な♀だ。
X3205454.jpg

X3205511.jpg


プロキャプチャで狙っている時、吸蜜中に開翅を始めた。
通常モードに切り替えて撮らなければと、あたふたしていると飛ばれてロスト。orz
後から思えば、そのままシャッターを押込めばよかったのにと後悔・・・

それでもいい写真が撮れたので帰ろうと歩き出したら、同じ個体と思われるルリシジミが道端に止まっていた。
撮影していると翅を開き始めた。
X3206159.jpg

X3206112.jpg


最近AdobeのCameraRawにスーパー解像度という機能が追加されたので、さっそく使ってみた。
この機能は、画像を縦横2倍のサイズに引き伸ばしてくれるのだが、ピクセルを4倍にする時にAIを使って違和感なく拡大してくれるというものらしいです。
比較のため、以下に撮影した開翅写真そのもの(5184x3888)を2048x1536にリサイズしたもの、通常にピクセル等倍にトリミングしたもの(2048x1536)、スーパー解像度で拡大しピクセル等倍にトリミングしたもの(2048x1536)を並べるのでご覧ください。
前出の2枚目のツマキチョウ拡大写真もこの機能を使ったものです。

撮影した写真そのもの(5184x3888)を2048x1536にリサイズ
X3206151-0.jpg

ピクセル等倍にトリミングしたもの(2048x1536)
X3206151.jpg

スーパー解像度で拡大しピクセル等倍にトリミングしたもの(2048x1536)
鱗粉がくっきりした仕上がりで、マクロレンズが不要になりそうです。
X3206151-強化
スポンサーサイト



コメント

ツマキチョウ

こんにちは。
ツマキチョウは飛び始めるとずっと飛んでいて、とまらないイメージがありますが、陽が陰るととまってくれて、ラッキーでしたね。ナイス!
スーパー解像度は差がよく分かりますね。オリンパスはプロキャプチャーモードもあり、機能満載で羨ましいです。
2021-03-22 15:02 nika4 #DVvP97jM URL編集 ]

Re: ツマキチョウ

nika4さん
気温が高いと曇っても飛んでいますよね。
この時は、若干気温が低めだったのでラッキーでした。
以前、クモツキでも同じようなことがあり、その時は大興奮でした。^^;
2021-03-24 21:06 akakokko #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |