FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


ダイミョウセセリの卵 初撮り

ギンイチミヤチャ卵が撮れたので、プチ遠征先からマイフィールドへ移動。

車を止め 歩き始めて直ぐに、落ち着きのないダイミョウセセリを発見。どうやら産卵場所を探しているようです。

しばらくするとオニドコロの葉に止まって産卵を始めました。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/9/6(拡大表示できます)






翅を全開にしての産卵なので、正面からだと分かり難い。
「飛び立たないで」と願いながら、急いで横から撮影。

葉っぱにお尻が潰れるほどくっ付けています。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/9/6(拡大表示できます)






飛び立った後の葉を見ると、茶色いシミがあるだけ。
白くてツルんとしたミヤチャ卵を見た直後だっただけに、疑似産卵だったのではないかとガッカリしながらも、メガネを外して葉っぱに目を近づける。
すると、もじゃもじゃした塊が2つ・・・

ダイミョウセセリの卵が他のセセリと違うということを初めて知りました。
嬉しい初撮りです。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/9/6(拡大表示できます)




アカシジミも似たような卵ですが、アカシジミはコナラの葉毛を集めてカモフラージュするようです。

オニドコロの葉はツルツルなので、お尻の毛を擦り付けているのでしょうね。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://akakokko99.blog.fc2.com/tb.php/350-23b5225c

 | ホーム |