FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


ゴマシジミ 卵初撮り

長期予報では晴れ間が期待できなかった終戦記念日。
前日になって回復予報に変わったので、ゴマシジミを求めてプチ遠征してきました。

ポイントに着くと既に数台の車が止まっていて、網を持った人が数人見えました。
これではダメかなと諦め気分で散策を開始すると、カメラマンが一人、レンズを前方に向けて何かを撮影している様子。
見た事のある後ろ姿・・・
以前、神奈川のキマルリポイントでお会いしたことのあるKさんでした。

声をかけると「ゴマシジミがいますよ」とのこと。ラッキー!
着いて早々に撮影することができました。^^)

飛んでいるときは青く見えていたので♂のようです。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/15 トリミング(拡大表示できます)






回りを散策してみると、食草のワレモコウの回りを飛ぶ♀が多い
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/15 トリミング(拡大表示できます)





魚眼マクロで。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2014/8/15(拡大表示できます)






見ていると、あちこちで♀が産卵しています。
産卵後のワレモコウの蕾みを見回しても、何故か卵が見つかりません。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/15 トリミング(拡大表示できます)






ワレモコウの蕾みは堅く、卵はその中に隠すように産みつけられているようです。
ゴマシジミは、堅い産卵管を蕾みの中に差し入れているのでしょう。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/15 連写合成(拡大表示できます)





そして、柔らかな蕾みで卵を見つけることができました。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/8/15 トリミング(拡大表示できます)





証拠写真ですが卵も撮れたので、次は表翅を撮りたい。
けど、何をしても開翅してくれません。

チラッと見える表翅が奇麗でした。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/8/15(拡大表示できます)






開翅してくれないとなると、表翅を撮影するには飛翔しかなく、産卵のためにワレモコウを目指す♀を連射してみました。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/15 トリミング(拡大表示できます)






次は♂の青い表翅を撮りたいものです。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/8/15 トリミング(拡大表示できます)


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://akakokko99.blog.fc2.com/tb.php/370-96a453a8

 | ホーム |