FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


絶滅危惧種I類 クロシジミ

ホシチャバネセセリ撮影し終えたところで、雨が降り出したのは、4つ前の記事で書いた通り。

十分な成果があったので、車に避難して「今日はこれ終了でもいいか」と思って二人とも帰り支度。
Iさんの車が先に動き出す。その時、雨の降りが弱まってきた。
自分も車を出して帰ろうとした時、IさんがUターンして戻って来た。

どうしたのかと思ったら「クロシジミを見に行こう」と。
前回、採取者が数人いたので難しいかも知れないが、行ってみることにしました。

探し始めて直ぐに、擦れた♀を発見。
もっと奇麗な個体を撮りたいということで、探索続行。

しばらくして、Iさん奇麗な♀を発見。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/7/20(拡大表示できます)





ここのクロシジミは、一般的なクロシジミより白い。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/7/20(拡大表示できます)





きっと新鮮個体だったら、もっと白く感じるのではないでしょうか。
7D [EF 300mmF2.8LII] 2014/7/20(拡大表示できます)





帰りがけに、ボロボロの♀がもう1頭。
翅が欠けているので、♂かと思ってましたが、後翅の丸みから♀と判断しました。
OM-DE-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2014/7/20(拡大表示できます)


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://akakokko99.blog.fc2.com/tb.php/389-ed37fbc7

 | ホーム |