FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


キマダラルリツバメ

今回は、いつものお二人(naoggioさんSさん)に長野のキマダラツバメ撮影に連れて行ってもらった。
ポイントに到着するとすぐに前回妙高シジミのポイントでお会いしたカーコとダンナのお出かけ写真のご夫婦が蝶にあそぶろぐのma23さんが来られた。ma23さんとは6年ぶりの嬉しい再会となりました。


朝のうちはゼフ探し。
するとSさんが払った下草からキマダラルリツバメが飛び出した。
早々に目的の蝶が撮影できた。^^)

OM-D E-M5 [ZUIKO ED 60mm Macro] 2017/7/8拡大表示できます)






おとなしかったので魚眼で。

OM-D E-M1 [LUMIX G 8mm FISHEYE]





このあと、当然他のキマルリが出てくることはなく、ゼフ撮影を楽しんだ。それについては後日。

お昼を回って、千葉のNさんが到着。
キマルリが出始めるちょっと前から、続々と網屋さんたちもやってくる。
この場所は発生範囲が広いので、網屋さん達もわれわれのいる場所を避けてくれているようです。

もう出て来ていいはずなのに16時近くなっても一向に現れない。
そこへnaoggioさんSさんの知り合いの長野のMさんがやって来た。
2人から噂は聞いていましたが、Mさんにお会いするのは初めて。
Mさんがさっそく、飛び回るキマルリを見つけてくれたが、止まると直ぐに飛び立つ、を繰り返しロスト。

コキマダラとバトルするキマルリらしき個体が下草の中に消えるのが見えたが、目で探しても見つからない。
棒でそのあたりの草むらを叩いて見たら、案の定、飛び出して近くのカヤの上に止まった。

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII]






撮影している時は、前翅の前にゴミが付いていると思っていたが、後から確認したら前翅の破片であることがわかった。
反対側から見ると綺麗な個体でした。






黒帯の中の模様は銀色だと思っていましたが、光の角度で虹色にもなるんですね。







まるで貝細工のように見えます。







逆光では縁毛がブルーに。






この個体を見つけてから6分、やっと開翅するかに見えた。







が、開翅してくれたのは、見つけてから20分後のことでした。orz







右前翅が破損しているので、表翅も当然スレています。orz







この後、数頭の個体を確認できたが、なかなか下草に降りてくれず、タイムアップになりました。

みなさん、大変お世話になりました。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://akakokko99.blog.fc2.com/tb.php/48-08bf95d1

 | ホーム |