FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


妙高シジミ

naoggioさんと町田のSさんの3人で、俗に妙高シジミと言われるアサマシジミの撮影に出かけました。

各所で個体数が減少しており、絶滅が危惧される希少種。
長野県内の各所で採取が禁止されています。

鹿の食害や宅地開発などの環境変化に加え採集圧もあって急激に個体数が減ってしまうのだと思います。
採集禁止になったのは嬉しいことですが、環境改善も進んでほしいものです。


朝8時前にポイント到着。
ちらちらと飛んでいるのはヒメシジミ。

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2017/6/24拡大表示できます)






ほどなくSさんがアサマシジミを見つけてくれた。
かなり青い個体、少しスレているのが悔やまれます。







この後、ヒメシジミ♀の隣に並ぶように止まったので、魚眼で撮影。

OM-D EM-5 [LUMIX G FISHEYE 8mm]






もう少し大きく撮りたかったので、標準ズームでも。

OM-D EM-1 [MZUIKO ED 12-40mmF2.8] 






このタイミングでカーコとダンナのお出かけ写真のご夫妻がお見えになり、楽しい撮影会となりました。

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII]


















OM-D EM-1 [MZUIKO ED 12-40mmF2.8] 






妙高にしては青が少ない個体が私のレンズに止まり、ストローを伸ばしている。
身近に止まってくれるのは嬉しいが、レンズに湿気が付いていることに気づかされた。帰ったらしっかり手入れしなければ・・・







その後飛び立ち私の左手に。
フレンドリーな個体です。

TG-4













少し玉ボケを入れて。

OM-D EM-1 [MZUIKO ED 12-40mmF2.8] 






折角なので、カーコさんバックで。







7D MarkII [EF 300mmF2.8LII]






ようやく食草のエビラフジで吸蜜を始めてくれた。



















青い部分は小さいが、かなり新鮮な個体。















ヒメシジミも新鮮個体はとても綺麗だ。







ヒメシジミの後尾かと思ったら、♂頭がカヤの葉の裏表で休憩していた。そこに別の♂が接近するという面白い場面もあった。







白帯の発達したヒメシジミ♀の裏翅もなかなかいいですね。

OM-D EM-1 [MZUIKO ED 12-40mmF2.8] 






♀が3頭 エビラフジで吸蜜していた。
そのうちの1頭が、これぞ妙高という前翅のオレンジ帯が発達した見事な個体だった。














この綺麗なメスを撮影するnaoggioさんをバックに、その上で吸蜜している前翅オレンジ帯が小さい個体を魚眼で。

OM-D EM-5 [LUMIX G FISHEYE 8mm]






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://akakokko99.blog.fc2.com/tb.php/52-4545f7d1

 | ホーム |