FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


アップし忘れた蝶たち

4月の新潟から6月の南アルプスまでの遠征で撮影した蝶で、未アップだったものを載せておきます。

まずは新潟。
その時、ギフチョウがフラフラと飛んできて、ダンダラさんの近くに止まったので、撮影しよと回り込みレンズを向けた。
やけに白いギフチョウだなぁと思って撮影したら、町田のSさんからそれはイエローテールだと教えていただいた。
バンドよりも貴重だと聞いてびっくり。
ギフチョウの奥深さを垣間見た瞬間でした。












続いては、5月後半の白馬。
クモツキを探していた時、1頭だけでてきたウスバシロチョウ。
今期撮れていなかったので、嬉しい出会いであった。







新鮮なヤマキマダラヒカゲも飛んでいた。







リュックに止まっていたサカハチチョウを撮ろうとしたら、何故か私の手に飛び移った。
折角なので、雪山バックで撮らせてもらいました。








開翅パターンでもう1枚。








ぜんぜん逃げようとしないので、違うパターンでも。







イエローバンドを探していたら、ただギフが地面に止まった。
近寄っても逃げそうになかったので、TG-4でマクロ撮影。







よくみたら羽化不全だった







南アルプスのクモツキ ポイントでは、ツマジロウラジャノメ♂がタンポポで吸蜜していた。







優雅に飛んでいたのはアサギマダラ。







転戦したベニカラ ポイントでは、アサマイチモンジがウツギで吸蜜。






同じウツギにダイミョウセセリ。






後尾個体を発見。
アサマかと思ったらイチモンジチョウだった。







水辺にカラスアゲハが来ていたが、行ったり来たりするだけで、給水に降りることはなかった。orz



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://akakokko99.blog.fc2.com/tb.php/55-5c03f5c3

 | ホーム |